初デートで女性が見ている男性の言動5選!これは絶対やっちゃダメ!

今後の成り行きを大きく左右する大事な初デート。女性は男性のどんな言動をチェックしているのでしょうか。

初デートは緊張すると思いますが確実に嫌われるため、この記事で紹介する言動は絶対にしないようにしてください。

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。 「出会いは人をhappyにする」という理念の元、安心できる出会いのキッカケ作りに励んでいます。

(1)女性ばかりに質問させる

いつも質問するのが女性ばかりだと、自分に関心がないのかなと思われます。せめて女性からの質問に答えたら、「〇〇さんは?」と聞き返しましょう。

そして、できればもっとあなたからも質問していくといいでしょう。そうすることで女性に興味関心があると伝えることができます。

相手のことを知りたいという気持ちがあれば、自然と質問したくなるものです。

(2)ネガティブで自信のない発言が多い

初デートでウキウキしているはずなのに、ネガティブ発言を連発していませんか?

「どうして僕なんかとデートしてくれるの?」なんて言ってしまうと、女性はガッカリ。女性まで気持ちが暗くなってしまって、一緒にいても全然楽しくありません。

「僕なんかって言わないで!」って女性に言ってもらったら、素直に受け止めて改めてくださいね。

(3)自分の話ばかり

話すことが思いつかないからって、自分のことばかり話してしまっていませんか?人って話す側より聞く側の方が、けっこう大変で疲れてしまうものなのです。

だから女性を楽しませたい気持ちがあるなら、たくさん女性に話してもらうことです。話すことが大好きな女性は多いですからね。

適度な相槌やリアクションをとって、たくさん話してもらうデートにしましょう。

(4)友人からの電話がかかってきて放置状態

友好関係が広い男性は、初デート中に友人から電話がかかってくることもあるでしょう。女性と会話が続かない気まずい空気になっていると、友人からの電話に逃げたくもなります。

でもいつまでも電話を切らずに楽しそうに話し続けるのは止めたほうがいいです。気まずい空気をなんとかしたいのは女性だって同じはず。

デート中は女性としっかり向き合うようにしましょう。

(5)求められていないのにアドバイスをする

女性は軽い口調でちょっとした悩みを口にすることがあります。このとき女性が求めているのは、共感であってアドバイスではないと覚えておきましょう。

「大変なことがあったんだね!辛かったね…でもよく頑張った。」

こんな風に励ましや共感をもらったら、女性は嬉しい気持ちでいっぱいになります。あなたの好感度は上がりまくりです。

まとめ:デートでは女性の気持ちに寄り添った言動を!

デートでは、女性の気持ちに寄り添った言動をするようにしましょう。

常に「コレを言うことで女性はどう思うだろう?」と考え発言するとガッカリさせずに済みます。

しっかり気を引き締めて、ステキで楽しい初デートにしましょう!