withでマッチングしない理由は?アプリ攻略のコツをつかんで出会い率アップ!

ウィズでマッチングしない理由と改善点4項目

「withに登録したけどマッチングしない…」
「withでマッチングしないから会話もできない…」

この記事をひらいたあなたは、このようなことを考えていませんか?

編集長:近藤
はじめまして!ヘイラバ編集部です。

withに登録したのにマッチングしないと悲しいですよね…。この記事では、withのマッチングの仕組みや、どこを改善すればマッチングできるかを紹介します!

withでマッチングして素敵な人に出会いたい!という人は、ぜひ最後ご覧ください!

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。 「出会いは人をhappyにする」という理念の元、安心できる出会いのキッカケ作りに励んでいます。

withのマッチングとは

withのマッチングの仕組みを伝える男性

withのマッチングの仕組みの流れをまとめました!

withのマッチングの仕組みの流れ

  1. プロフィールを設定する
  2. 自分の好きなタイプの相手を検索する
  3. 好みの相手に「いいね!」する
  4. 「ありがとう!」を押す
  5. 「いいね!」と「ありがとう!」を送り合うとマッチング成立

上記の流れでマッチングが成立すると、メッセージのやりとりができます。マッチングが成立するためには、プロフィールの設定が重要です!詳しく説明しますね。

withでマッチングしない理由(1)写真

withでマッチングしにくい写真を使っている男性

withでマッチングしにくい写真の特徴は以下の通りです。

withでマッチングしにくい写真の特徴

  • 自撮りである
  • アプリで加工されている
  • 画質が粗い
  • 清潔感がない
  • 服装がダサい
  • 顔が写っていない
  • 男女混合の写真

上記に1つでも当てはまると、異性ウケが良くありません。次の項目で、プロフィール写真で改善できるポイントをお伝えしますね!

改善ポイント1:表情を明るくする

プロフィール写真の表情は、明るくしましょう。withで出会う異性にとって、プロフィール写真は第一印象になります。会ってみたい!と思われるためには、明るい表情であることがマストです。

暗い表情や、表情がよく読み取れない写真はマイナスイメージになります。第一印象が暗い人と、深く関わりたいと思わないですよね?!明るく爽やかな表情が異性ウケしますよ。

表情を明るくするコツは、自然な雰囲気で撮影することです。仲のいい友人と会話をしながら、自然な笑顔で撮ってもらうのがオススメ!自然光の下で撮ると写真が明るくなり、さらに印象が良くなります。

withのプロフィールには、他撮りの明るい表情の写真を使いましょう。

改善ポイント2:加工をしすぎない

withのプロフィールに、加工しすぎた写真を使うのはNGです!加工された不自然な写真には、「実物とのギャップが大きいかもしれない…」と警戒心を抱くからです。

加工アプリで撮影したり、美肌効果をかけすぎると実物とのギャップが大きくなります。withでは恋人を探しをしている人が多数です。長く関わるため、素顔が知りたい!と思う人が写真と実物とのギャップがあると会いたいと思わないですよね…。「真剣に出会う気はあるのかな…」と警戒心を抱かれることもあるので、過度な加工は避けるのが無難です。

withのプロフィールには、加工しすぎた写真は使わず、素顔を見せましょう!

withでマッチングしない理由(2)プロフィール内容

withでマッチングしにくいプロフィールに設定している女性

マッチングしにくいプロフィールの特徴は、以下の通りです。

マッチングしにくいプロフィールの特徴

  • 詳細プロフィールがスカスカ
  • 自己紹介文がテンプレ・短すぎる
  • 自己紹介文を読んでも興味をそそらない・つまらない
  • 自己紹介文の口調が偉そう

詳細プロフィールや自己紹介文を埋めるのって大変ですよね…。しかし、丁寧に作り上げると「真剣に出会いを求めている人だ!」と異性に好印象を与えられます

プロフィールの改善ポイントをお伝えしていきますね!

改善ポイント1:プロフィール欄を埋める

選択性のプロフィール欄を全て埋めましょう!空欄があると、異性からやる気がないと思われるからです。プロフィール欄を全て埋めることで、「真剣な出会いを求めている」アピールできます!

プロフィール欄を全て埋めるのには、時間がかかります。しかし空欄があると「やる気がない」「遊び目的」だと勘違いされてしまうのです。特に女性は、ヤリモクなど遊び目的の人に対して警戒心が強いです。ヤリモクはとにかく時間をかけないため、プロフィールを埋めるという手間のかかることをしません。

「真剣に出会いたい」気持ちを伝えるため、手間がかかってもプロフィール欄を全て埋めましょう。

改善ポイント2:プロフィール文でアピールする

withのプロフィール文は、「自己アピールの場」です。以下にポイントをまとめました!

withのプロフィールでアピールするポイント

  • 挨拶を入れて誠実さをアピールする
  • 自分の仕事を分かりやすく伝える
  • 話題になりそうな趣味や特技を書く
  • 自分の性格や人柄について触れる
  • ネガティブなことは書かない
  • 文の長さを400字程度にする

プロフィール文を読んだ人が、あなたの人柄や雰囲気をイメージできるといいですよ。アピールしたい趣味や仕事についても積極的に書きましょう。しかし、マイナスなイメージはマッチングしづらくなるため、書かないのが無難です。

上記のポイントを意識してプロフィール文を書き、異性にアピールしましょう!

withでマッチングしない理由(3)無料会員

withで無料会員のままの男性

無料会員はwithでマッチングしづらくなります。業者や遊び目的だと疑われやすいからです。withの無料会員と有料会員の違いをまとめました。

男性無料 男性有料 女性無料
登録
プロフィール作成
異性のプロフィール閲覧
「いいね!」を送る
「いいね!」を受け取る
マッチングする
メッセージを送る (1通目のみ)〇
返信を読む ×
相手の「いいね!数」が分かる ×

男性の有料会員は、メッセージのやりとりが自由にできます。男性は無料会員だと、1通目までしかメッセージのやりとりができません。withで出会うには、メッセージのやりとりが必要です。つまり、男性は有料会員になるのが必須です。

有料会員になると、withでマッチングしやすくなりますよ。

withでマッチングしない理由(4)積極性

withで積極性がなくマッチングできない女性

withでマッチングしにくい人の特徴を、以下にまとめました。

withでマッチングしにくい人の特徴

  • 受け身で、ただ待っているだけ
  • 性格診断を行っていない
  • いいね数が多い人にばかりアプローチしている
  • 同じ趣味や共通点がない人にいいねしている
  • 自分の使用目的に合っていない

withは、恋活目的でアプリを使っている人が多いです。婚活や遊び目的の人は、別のアプリを使いましょう。また、withには性格診断の機能があります。性格診断によってマッチングしやすくなるので、ぜひ活用しましょう。

withでは異性に積極的にアプローチし、素敵な人と出会いましょう。

改善ポイント1:自分からいいねする

withでは、気になる人に自分から積極的にいいねしましょう!待っているだけでは出会いは訪れません。自分からアプローチすることで、返してくれる人もいます。

withでマッチングしたければ、自分から検索機能などを使いアプローチしましょう。マッチングアプリでは、気になる人からアプローチしてくれる可能性は低いです。withの検索では、趣味や相性、共通点などからも探せます。また、メッセージ付きいいね!は返信率が約2倍に上がります。

自分からいいね!することや、メッセージ付きいいね!を使って、withでマッチングしましょう。

改善ポイント2.条件の幅を広げる

withでは、異性の条件の幅を広げるといいですよ!厳しすぎる条件を設けなければ、意外な出会いがあります。写真やプロフィールだけで、相手を決めつけないようにしましょう。

また、厳しく条件を設けすぎずに相手を探すのがオススメ。はじめは条件をあまり設けずに使ってみてください。「話してみたら楽しかった!」など、意外な出会いがあるかもしれません。アプリのプロフィールや写真だけでは、相手の人柄は分かりませんよ!

異性の幅を広げて、withで素敵な人に出会いましょう。

マッチング後、デートに誘うまでのポイント

withでマッチング後みデートに誘うまでのポイント

マッチング後に以下のことに気を付けると、デートの誘いにOKされやすくなりますよ。

withでマッチング後にデートに誘うまでのポイント

  • メッセージは自分から送る
  • 1通目のメッセージでは、挨拶やお礼を言う
  • 返信したくなる質問をする
  • お互いの共通点を見つけ、メッセージを盛り上げる
  • 返信のペースは相手に合わせる
  • マッチングから1週間以内にデートに誘う

withでマッチングした異性とは、メッセージの交換ができます。メッセージのやりとりを盛り上げることで、自分に興味を持ってもらいましょう。そうすることでデートに誘ったとき、OKされやすくなります。

反対に、上記のポイントを守らないと、デートに繋がりにくいです。withでは、挨拶や会話の丁寧さで人間性を判断します。「最初からタメ口」や「話が合わない」と感じると、会う気がなくなってしまうのです。相手を褒めることや、メッセージを盛り上げようとすることが大切です。

withを攻略して素敵な出会いを

withを攻略して素敵な異と出会った二人

いかがでしたか?

今回はwithでマッチングするための方法をお伝えしました!

以下に内容をまとめておきますね。

withでマッチングしにくい写真の特徴

  • 自撮りである
  • アプリで加工されている
  • 画質が粗い
  • 清潔感がない
  • 服装がダサい
  • 顔が写っていない
  • 男女混合の写真
マッチングしにくいプロフィールの特徴

  • 詳細プロフィールがスカスカ
  • 自己紹介文がテンプレ・短すぎる
  • 自己紹介文を読んでも興味をそそらない・つまらない
  • 自己紹介文の口調が偉そう
withでマッチングしにくい人の特徴

  • 受け身で、ただ待っているだけ
  • 性格診断を行っていない
  • いいね数が多い人にばかりアプローチしている
  • 同じ趣味や共通点がない人にいいねしている
  • 自分の使用目的に合っていない
withでマッチング後にデートに誘うまでのポイント

  • メッセージは自分から送る
  • 1通目のメッセージでは、挨拶やお礼を言う
  • 返信したくなる質問をする
  • お互いの共通点を見つけ、メッセージを盛り上げる
  • 返信のペースは相手に合わせる
  • マッチングから1週間以内にデートに誘う

この記事を見たあなたに、素敵な出会いがあることを祈っています。

編集長:近藤
以上、ヘイラバ編集部でした!