withでブロックされたらどうなる?相手の見え方・退会との見分け方を紹介!

ウィズのブロック機能とは

「withでブロックしたら/されたらどうなるの?」

「withのブロックと退会の見分け方を知りたい!」

編集長:近藤

その悩み、この記事で解決できます!

はじめまして、ヘイラバ編集部です!

今回はwithのブロック機能を紹介。

記事のwithのブロックと退会の見分け方相手をブロックする手順を教えます。

withでブロックをしたい時ブロックされたかも?と思った時は、この記事をご覧ください!

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。 「出会いは人をhappyにする」という理念の元、安心できる出会いのキッカケ作りに励んでいます。

withのブロック機能とは

withのブロック機能を解説する女性

withのブロックの画像

引用:with公式アプリ

withでブロックをすると、相手から自分が表示されなくなります。自分からも相手が見えなくなり、メッセージのやりとりができなくなりますよ。

ブロック機能は話したくない・関わりたくない相手に対して使いましょう。マッチング前とマッチング後、どちらでも利用できますが、一度ブロックをすると解除できないので気をつけましょう。

withでブロックしたら/されたらどうなる?

withでブロックされた女性

withのブロックは2種類あります。

  • マッチング前のブロック
  • マッチング後のブロック

一つずつ解説していきます!

マッチング前のブロック

withでマッチング前にブロックすると、相手は検索画面に出てこなくなります。

マッチング前にブロックすると消えるもの

  • 検索画面に出てくるプロフィール
  • 足跡履歴
  • いいね履歴(いいね!をしていた場合)

一度ブロックをすると全ての画面で相手が表示されなくなります。ブロックした相手のアカウントは二度と目にすることはありませんよ。

マッチング後のブロック

マッチング後にブロックすると、相手とのトーク履歴が消え、その相手とはトークできなくなりますよ。

マッチング後にブロックすると消えるもの

  • トーク履歴
  • 検索画面に出てくるプロフィール
  • 足跡履歴
  • いいね履歴(いいね!をしていた場合)

トーク履歴が消えるので、相手はブロックされたことに気がつく可能性があります。

withでブロックされているときの見え方

withでブロックされた男性

withで相手にブロックされると、トーク履歴が消えます。トーク履歴が消えたときは、相手にブロックされたか相手が退会したかのどちらかです。

ブロックされた後に消えるもの

  • トーク履歴
  • 検索画面に出てくるプロフィール
  • 足跡履歴
  • いいね履歴(いいね!をしていた場合)

ブロックされた相手にメッセージを送ることはできません!

withのブロックと退会の見分け方

withを楽しむ女性

withではブロックと退会を見分ける方法はありません。ブロックされると、トーク履歴・足跡履歴・いいね!履歴から相手がいなくなりますが、相手が退会したときも同じように画面から消えてしまいます。

どうしてもブロックか退会かを見分けたいときは、withをやっている友達に検索してもらいましょう。検索でその相手が出てきたら、相手はwithを退会しておらず、あなたをブロックしたことになります。

withを1度退会し、再登録して相手を検索する方法もありますが、withの再登録には1ヶ月の期間が必要になるためオススメしません。

withのブロックのやり方

withでブロックする女性

withのブロックの方法は3つあります。

(1)メッセージ一覧でブロックする方法

  1. 画面下の「トーク」をタップ
  2. メッセージ一覧からブロックしたいユーザーのトークを左にスワイプ
  3. 「ブロック」をタップ
  4. ブロックしてもよろしいですか?というメッセージが出てくるので、「ブロックする」をタップする

(2)トーク中にブロックする方法

  1. 画面下の「トーク」をタップ
  2. メッセージ一覧からブロックしたいユーザーのトークをタップ
  3.  トーク画面の右上の「…」をタップ
  4. 「ブロックする」をタップ
  5. ブロックしてもよろしいですか?というメッセージが出てくるので、「ブロックする」をタップする

(3)プロフィールからブロックする方法

  1. 相手のプロフィールの右上の「…」をタップ
  2. 「ブロックする」をタップ
  3. ブロックしてもよろしいですか?というメッセージが出てくるので、「ブロックする」をタップする

これらの手順で相手をブロックすることができます!

withのブロックと非表示の違い

withのブロックと非表示の違いを説明する女性

withの非表示とは、自分の画面上から相手を見えなくする機能です。相手からはあなたのことが見えた状態になっていますよ。

非表示にすると見えなくなるもの

  • トーク履歴
  • 検索画面に出てくるプロフィール
  • 足跡履歴
  • いいね履歴(いいね!をしていた場合)

自分からトークを送ることはできなくなりますが、相手はあなたにトークを送れますよ。

また、非表示を解除するとトーク履歴や相手のプロフィールがまた見えるようになります。ブロックは解除できないので、非表示機能はブロックするか迷っているときに使うのがオススメです。

withの非表示のやり方

withで非表示にする男性

withの非表示の方法は3つあります。

(1)メッセージ一覧から非表示にする方法

  1. 画面下の「トーク」をタップ
  2. メッセージ一覧から非表示にしたいユーザーのトークを左にスワイプ
  3. 3「非表示」をタップ

(2)トーク中に非表示にする方法

  1. 画面下の「トーク」をタップ
  2. メッセージ一覧から非表示にしたいユーザーのトークをタップ
  3. トーク画面の右上の「…」をタップ
  4. 「非表示」をタップ

(3)プロフィールから非表示にする方法

  1. 相手のプロフィールの右上の「…」をタップ
  2. 「非表示にする」をタップ

これらの手順で相手をブロックすることができます!

また、非表示は設定の「非表示・ブロック」から解除できますよ。

まとめ:withでブロックしたら二度と解除できない!

withのブロックを教える
女性

以上、withのブロック機能についてでした!

withのブロック機能は解除できず、ブロックした相手とはトークできなくなります。

withのブロック機能で消えるものまとめ

  1. トーク履歴
  2. 検索画面に出てくるプロフィール
  3. 足跡履歴
  4. いいね履歴(いいね!をしていた場合)

あなたもこの記事を読んで、withのブロック機能を使ってみましょう!