Tinderにサクラはいない!業者や危険人物の見分け方と対策を紹介!

ティンダーにサクラがいない理由と要注意人物の見分け方

「Tinderで注意すべきユーザーの見分け方は?」

「Tinderで怪しいユーザーに出会ってしまったらどうすればいい?」

その疑問

この記事で解決できます!

編集長:近藤
はじめまして!

編集部員は全員マッチングアプリユーザー!

ヘイラバ編集部です!

今回はTinderにサクラがいない理由についてご紹介します!

さらに、記事の後半ではTinderにいる要注意人物の特徴や見分け方についても解説していきますよ!

あなたもこの記事を読めば、Tinderで安全に恋活・婚活ができるようになること間違いナシ!

編集長:近藤
それでは参りましょう!

Tinderにサクラはいないが業者はいる!


Tinderにはサクラはいませんが、なりすましのユーザーで恋活・婚活の妨げとなる悪質な業者が登録しているケースがあります。

編集長:近藤
サクラと業者の特徴は下記の通りです!
特徴
サクラ
  • マッチングアプリの運営会社が雇っている
  • 男性ユーザーに課金をさせることが目的
  • マッチングアプリ内で連絡を取ろうとする
  • デートなど実際に会うお誘いをすると濁される
業者
  • 運営会社と関係ない第三者の組織や個人
  • 実際に会って勧誘や金銭の要求をすることが主な目的
  • すぐに会いたがったり連絡先を聞いたりしてくる
  • 急にキレ出す、リンクを送ってくるなど話が噛み合わない

Tinderをはじめマッチングアプリに必ずと言っていいほど存在するのが、サクラと業者です。どちらも一緒にされがちですが、特徴や目的、見分け方も異なるのでしっかりと理解しておきましょう。

以下、サクラと業者について詳しく説明します。

サクラとは

サクラとは男性にアプリへ課金させることを目的とし、運営会社がアルバイトとして雇った偽のユーザーのことを指します。

特に、メッセージを送るごとにポイントを消費する従量課金型のマッチングアプリでは、運営会社が利益や会員数を増やそうとしてサクラを雇っている可能性が高いです。

しかし、月額制のマッチングアプリの場合は、どんなにメッセージを送っても男性会員が払う料金が変化しないのが特徴となっています。

編集長:近藤
そのため、Tinderにサクラは存在しないと断言できます!

業者とは

サクラと混同されがちな業者とは、運営会社と関係ない人が個人的に勧誘や商品の販売を行うことで利益を得ようとする偽のユーザーのことです。

業者に関わってしまうと、恋活・婚活の妨げになるだけでなく、金銭のトラブルや個人情報の流失が起こって事件に巻き込まれるリスクもあります。

Tinderは身分証の提出をせずに利用できてしまうマッチングアプリです。誰でも気軽に利用できる反面、業者にとっても登録しやすい点には注意してください。

編集長:近藤
1人で複数のアカウントを作ることが可能なので、多くの業者が使っている可能性があります!

業者には様々な種類がありますが、特に下記のような業者が多いです。

  • メールアドレスやLINE IDの回収業者
  • 援交デリヘル業者
  • マルチ商法、ネットワークビジネスの勧誘
  • キャッシュバッカー(CB)
  • ネカマ
  • 美人局
  • ヤリモク
  • 既婚者

業者は、個人情報を盗んだりビジネスへの勧誘をしたりする組織関係だけとは限りません。

キャッシュバッカー(CB)やヤリモク、既婚者など、個人的に利益を得ようとしているユーザーも登録していることが分かりますね!

編集長:近藤
業者は非常に悪質なユーザーなので、しっかりと特徴と見分け方を覚えてトラブルに巻き込まれないよう気を付けてください。

Tinderに潜む業者・要注意人物の5つの特徴と対策


Tinderに登録している業者には主に下記のような特徴があります!

  • 自己紹介にLINEIDを載せている
  • 自己紹介に「37」と書かれている
  • 肌の露出が多い
  • すぐに会いたがる
  • セクシーな写真の外国人
編集長:近藤
それぞれの特徴を具体的な対策とともに、詳しく説明していきましょう。

自己紹介にLINEIDを載せている

一般ユーザーが自分のLINEIDなどの個人情報をプロフィール欄に掲載するのはリスクが高いため考えにくいです。そのため、公開しているということは業者である確率が非常に高い傾向にあると言えるでしょう。

誤って友達追加をしてしまうと悪質なサイトへ飛ぶリンクを送ってきたり、LINEIDの回収業者に情報を渡されたりする危険性があります。

編集長:近藤
そのため、LINEIDをプロフィール欄に載せているユーザーとは絶対に連絡を取ってはいけません!

また、マッチング後すぐにLINEIDをメッセージで送ってくる、1〜2通目でLINEへ移行したがるユーザーの場合も、業者である可能性が高いです。

登録者の全てが業者やサクラというわけではないので、連絡先の交換は一度会ってからするなど、ある程度相手のことを信頼できてから行うようにすると安全です!

自己紹介に「37」と書かれている

自己紹介のプロフィール欄に「37」と記載しているユーザーは確実に業者なので、絶対にアプローチやマッチングをしてはいけません。

「37」とはマルチビジネスを展開しているアムウェイという会社の創業者の誕生日で、アムウェイの会員がお互いを仲間として認識するための印として使っています。

編集長:近藤
アムウェイ自体はしっかりとした会社ですが、会員が激しい勧誘を行うことでも有名なので、少しでも相手の振る舞いがおかしいと感じたらプロフィール欄をチェックしましょう!

肌の露出が多い

不特定多数のユーザーが利用しているマッチングアプリに、一般の女性ユーザーがセクシーな写真を掲載するとは考えづらいので、業者を疑った方がいいでしょう。

業者は男性を騙すために様々な方法を使い、その代表格として露出の多い写真をメイン写真に登録する傾向があります。

また、組織関係でなくヤリモクや援助交際など、金銭や身体のみの関係を目的としたユーザーである可能性も高いので要注意!

編集長:近藤
どちらにしても安全な恋活・婚活の妨げとなってしまうので、身体を強調した写真を使っているユーザーと連絡をするのは控えた方がいいですね。

すぐに会いたがる

すぐに会いたがるユーザーも業者の可能性が高いので注意しましょう。

業者は多くのユーザーに対して並行して連絡を取っているので、面倒なやり取りを嫌います。そのため、マッチング後の最初の連絡から「デートしたいです!」「会いませんか?」など

実際に会うためのお誘いをしてくるケースがほとんどです。

うっかり会ってしまったら勧誘や金銭のトラブルに巻き込まれてしまうので、いきなりお誘いを受けた場合はやんわりと断り、相手の様子をうかがってみるのがベスト。

編集長:近藤
お誘いを断ったことに対して急にキレ出したり態度を変えたりしたら、業者であることはまず間違いないので、メッセージを続けるのは避けるようにしましょう!

セクシーな写真の外国人

セクシーな雰囲気の外国人やモデル並みの美男美女であったり、1枚しか写真を掲載していなかったりするユーザーの場合は業者を疑ってください。

業者はプロフィールに使う写真をインターネット上から拾って無断転載しているため、同じ人物の写真を集めることが難しく、1枚しか写真を登録していないという傾向があります。

編集長:近藤
そのため、怪しいと思ったら以下の方法でプロフィール画像を検索してみましょう!
  • ChromeでTinderを開く
  • 相手のプロフィールに登録している写真を表示し長押しする
  • 「画像をGoogleで検索」と書かれたボタンをタップ

「画像をGoogleで検索」は類似画像を自動で検索してくれる機能で、同じ画像が検索結果に表示された場合、インターネット上から写真を無断転載している可能性があります。

ただし、相手が写真を加工している場合は検索結果に画像が表示されないこともあるので、怪しい場合は他に写真がないか相手に聞いてみるのもおすすめの方法です。

他の写真を送ってくれるよう連絡しても言葉を濁して送ってくれない場合、相手は業者である可能性が高いので、メッセージのやり取りを控えた方がいいでしょう。

まとめ:Tinderに潜む業者を見抜いて、安全に使おう!


いかがでしたか?

今回は、Tinderにいる要注意人物を見分ける方法について紹介しました!

編集長:近藤
ここまでの内容を、まとめますね!
【Tinderにサクラはいないが業者はいる!】

  • サクラは運営会社が雇ったユーザーで、課金をさせることが目的
  • 業者は運営会社と関係ない第三者の組織や個人で、個人的な利益を得ることが目的
【Tinderに潜む業者・要注意人物の5つの特徴と対策】

  • 自己紹介にLINEIDを載せているユーザーは業者なので連絡を取ってはいけない
  • 自己紹介に「37」と書いている場合は、マルチビジネスを行っている会社の会員
  • 肌の露出が多い写真を使っているユーザーは悪質な業者かヤリモクの可能性が高い
  • すぐに会いたがる場合は1度やんわりとお誘いを断り、様子を見てみる
  • セクシーな外国人や美男美女の写真を載せているユーザーは、写真をGoogle検索する

Tinderにはサクラはいませんが悪質な業者は登録していることがあるため、少しでも危険だと感じたらブロックや通報をして対処しましょう!

見分け方や対策方法をしっかり覚えて、Tinderで安全に恋活・婚活を進めてくださいね。

編集長:近藤
以上、ヘイラバ編集部でした!