【完全版】出会い系のサクラ・業者の見分け方!手口と対策を徹底解説!

出会い系サクラ情報完全ガイド 出会い系マスターがまとめました!
松下
こんにちは。
出会い系で出会った女の子は200人!出会い系マスターの松下です!

今日は出会い系アプリ・サイトを使っている人なら誰もが一度は悩まされる”サクラ”そして”業者”について、見分け方から対処方法まで幅広く紹介&説明していきます!

男性
出会い系を使ってみたけど…
気に入ってた女性が実はサクラや業者だった!

…なんてことがあったらスゴく悔しいですよね?

実はサクラや業者などには、プロフィールやメッセージの中で見分ける方法がいくつもあるんです!

きっと世の中には、出会い系アプリ・サイトを使って素敵な出会いを見つけたいのに、サクラや業者のせいで使い始めることをためらったり、途中でやめてしまったりする人がいるはず…!

出会い系で社会人になってから初めての彼女ができた僕は、そんな状況をもったいないと思うのです!

そんな思いからサクラと業者について、僕の知っている全てをまとめました!

この見分け方をマスターして、サクラがいない優良な出会い系アプリ・サイトを使いましょう!

そうすれば余計な心配ゼロで、素敵な女の子に出会えますよ!

安心して出会いを探したい皆様…

必見です!

サクラ・業者とはいったい何か?

悩んでいる女の子サクラや業者の対策について知るために、まずハッキリ理解しておきたいのが、それぞれの言葉の意味です。

一般的に、出会い系にいる怪しい人を、すべて”サクラ”とまとめてしまうことが多いのですが…。

これではかえって、それぞれの手口や特徴がわかりづらくなるので、対策ができなくなってしまうのです!!

しっかり対策するためにも、”サクラ”を分けて理解することが大切ですよ!

当サイトでは、一般的に”サクラ”とざっくりまとめられてしまっているものを、4つの分類に分けて説明します!

サクラの4つの種類・分類を知ろう!

専任コンシェルジュの女性
それでは早速、4つの分類から見ていきましょう!

サクラの4つの分類

  1. サクラ
  2. 業者
  3. キャッシュバッカー
  4. 援助交際・風俗客引きなど

当サイトでのサクラの分類は以上のような感じです!

続いて、それぞれについて詳しく説明していきます。

その1.サクラの定義と仕組み

人差し指を立てているスーツ姿の女の子
まず王道の”サクラ”についてです。

サクラは、もはや言葉自体が有名になっていますよね。

そのため、出会い系を使っていて出てくる嫌な人やあやしい人を全部「サクラだ!」という感じで使ってしまいがちなんですよね(笑)

本来のサクラの定義は”出会い系アプリ・サイトの運営会社が雇った偽の会員”です。

そしてサクラ行為とは、運営側が多くのお金を会員に使わせるために、人(サクラ)を雇って異性のふりをさせて、やり取りを続けることを指しています。

ちなみに…サクラを使っている出会い系は従量課金という課金形態のことが多いんです!

これは、メッセージなどで消費するポイントをたくさん買わせる目的とマッチしているからなんですよね。

後から詳しい説明をしますが、サクラの主な特徴・手口は”とにかく出会い系サイト上でメッセージを続けること”にあります。

LINEだったりFacebookだと、やり取りをしていてもポイントを消費しないので、ポイントを買わせることができないので、連絡先の交換を極端に嫌がる傾向があります。
(当然、会う約束なんて絶対できないですよ!)

その2.業者の定義と仕組み

スマホ片手にガッツポーズしている女の子
続いては、こちらも有名な”業者”についてです。

今では、サクラ並みにいろいろなダークサイドを含んだ言葉になっていますね(笑)

当サイトでいう業者とは、”運営に隠れて会員とやり取りをして、営業や勧誘、詐欺などを行う人”のことです。

この定義でいうと、ネットビジネスやアムウェイなどのネズミ講も”業者”のくくりに当てはまりますね。

正確に言うと違いはあるのですが、業者もネズミ講の勧誘も出会いを求めるふりをして最終的に何か別のサービスに登録させたり、商品を購入させたりしているので、同じと思ってよいです!

業者の主な特徴・手口は”とにかく他のサービスに誘導して登録させること”と言えます。

そのため、業者の場合はカンタンに連絡先が交換できたり、実際に会うことができてしまったりするのです…。

正しい出会いの場を提供しようとしていて、サクラも使わない優良な出会い系サービスにも潜り込んでしまうのがこの”業者”です。

この記事でも、しっかり対策や見分け方を紹介していきますが、出会い系をつかう上で一番厄介なのがこの業者だと思っています!

少し、おどし気味になってしまいましたが(笑)
この記事を最後まで読んでもらえれば危ない目にあわないポイントが理解できると思うので、安心してくださいね!

その3.キャッシュバッカーの定義と仕組み

スマホとお金
続いて第三勢力ことキャッシュバッカーです!(笑)

運営の対策によって、一昔前よりもその数が減ってきたと評判ですが、まだ存在していることは確かなのでチェックしておきましょう!

キャッシュバッカー(CB)とは、キャッシュバック制度がある出会い系でお金を目的にやり取りを続ける女性のことです。

本来キャッシュバック制度とは、女性にとって使いづらいイメージのある出会い系を使ってもらうための制度でした。

仕組みとしては、女性が男性とメッセージなどのやり取りをすることで貯めたポイントを現金やポイントに交換できるようにして、女性にもっと出会い系を使ってもらおうというものだったのです。

しかし、ポイントの換金率がよかったため、その制度を駆使してお小遣い稼ぎをする女性たちが現れたのです!

キャッシュバッカーの特徴・手口は、サクラと同じく、とにかくそのサイト内でメッセージのやり取りをし続けることです。

松下
ポイントのたまらないLINEなどでやり取りしてもお金にならないですからね…

今では、運営が対策をして少しずつ換金率が低くなってきているため、すごく稼げる人はメッセージスキルが高い一部の人だけになったと言われています。

それでもキャッシュバック制度のある出会い系アプリ・サイトを使うときはキャッシュバッカーがいる可能性を意識しておきましょう!

ちなみに…サクラや業者と違って、キャッシュバッカーには女性しかいません。

これは、キャッシュバック制度が女性限定のものであるからなんですよ!

その4.援助交際・風俗客引きなど

財布からお金を出す白シャツの男性
最後は、男性の欲望にストレートに刺さってくるものです。

援助交際目的のひとや、風俗の客引きについて定義はいらないと思いますが(笑)

実際は、やり取りの最初から体の関係を匂わせてくる人もいれば、いざ会ってみたら風俗嬢だった!まで様々なパターンがあります。

最初からそういう目的の男性には良いのかもしれませんが、ピュアな出会いを期待して出会い系を使い始めた人にはショッキングだと思います。

こうした人の特徴・手口は”とにかく会おうとすること”そして”料金を請求してくること”です。

詳しくは後でも説明しますが、料金を会うまでの段階で言ってる人はまだ良いとして、後から法外な金額を請求してくる美人局や業者の人など危ない例もあります。

松下
危ない冒険をしたくない人は、グッと下心をおさえて援交目的の人を無視していくことをオススメします!
まとめ:サクラの4つの分類

  1. サクラ
  2. 業者
  3. キャッシュバッカー
  4. 援助交際・風俗客引きなど

サクラや業者などの現状

資料を持つ眼鏡のスーツの女性
昔はあやしい、いかがわしいイメージがあった出会い系アプリ・サイトですが、最近ではクリーンな出会い系が増えてきました。
(最近だと出会い系でなく、”マッチングサービス”というところも多いですね!)

さらに、インターネットでの情報が増えたことで、あやしいサイトについての評判や口コミが広がりやすくなり、悪質なサクラサイトの情報がすぐに広まるようになりました。

そんな中で、運営にとっても手間がかかる”サクラ”を使う出会い系は減少してきています。

そして、すでに触れたとおり”キャッシュバッカー”も以前に比べてその数が少なくなってきました。

しかし!
その中で、今でも変わらず警戒すべきなのが”業者”です。

もちろん、運営も業者が入り込まないように、書類確認やFacebook連携などで対策をとっています!

しかし、業者一般の会員になりすまして登録してくるので、すり抜けるのを完全に防ぐことは難しいのです…。
(がんばれ…!運営…!)

おまけに、個人情報の入手から商品の購入、サービスへの登録をさせるまでの手口も複雑化しています。
(オレオレ詐欺などもどんどん巧妙になっていると言われていますよね…)

業者のせいで、素敵な出会いを見つけられる機会を逃すのはムカつきますよね!

そこで続いては、業者に騙されずに女の子に出会えるように、業者はもちろんサクラ、キャッシュバッカーなどの見分け方を詳しく説明していきます!

サクラ・業者の見分け方はこれだ!

goodサインを出して安心感ある女性
ここからは、サクラや業者、キャッシュバッカーや援交目的の人などの見分け方を説明していきます。

それぞれの特徴から説明すると、かぶるところがでてきてしまうので、この記事では、見分けやすい場面である次の4つの段階で区切って説明していきます!

4段階であやしい奴を見分けろ!

  1. プロフィールから見分ける
  2. ファーストメッセージから見分ける
  3. やり取りの中で見分ける
  4. 会った時に見分ける

まずは、第一段階のプロフィールを使った見分け方からです!

プロフィールから見分ける

困り顔の女の子簡単にチェックすることができて、効果的にサクラや業者を見分けられるのが、この”プロフィール”です!

あやしい人を見分けるだけでなく、自分と相性の良さそうな女の子を見分けるポイントにもなるはずなので、プロフィールはしっかりと読み込むクセをつけることがオススメですよ!

自分から”いいね”やメッセージなどのアプローチをする時はもちろん、相手からアプローチが来た時にもプロフィールには必ず目を通しましょう!

プロフィール画像が美男or美女すぎる

携帯片手に悩んでいる男性
プロフィール画像が嘘だろ!ってくらい美男美女の時は警戒が必要です。

たしかに、最近では出会い系でキレイな人やかわいい女の子が増えてきています!
僕も実際に会えた人で、モデルっぽい人や芸能人に似た人もいたので嬉しいばかりです。

しかし…、これは僕から必死のアプローチをしてきた成果です!(笑)
(そして、その多くはスルーされているのです…涙)

そして、やたら綺麗な人から”いいね”やメッセージが”積極的に”来た時は、ほぼ業者やキャッシュバッカーでしたね…。

良く見ると画像も、どこかで見たことがあるような有名芸能人の写真の一部であったり、台湾のモデルさんの写真だった!なんてこともありました(笑)

特に相手からアプローチが来た時に、プロフィール画像が美男美女すぎた場合は、少し警戒したほうが良いですよ!

あやしいと思った時は、Googleで画像検索をすれば業者かどうか調べることもできるので、確認したい時におすすめです!

社会ステータスが良すぎる

5つ星が手から出ている
変に社会的ステータスが良い人には、注意しましょう。

年収欄でとても高収入だったり、医者や弁護士などのステータスが高い職業だったり、客室乗務員(スチュワーデス)やモデル、レースクイーンといった魅力的な職業などなど…。

このように、出会い系を使わなくても出会えそうだし、実際に使っていたとしてもアプローチしてくる男から選び放題だろ!と言いたくなるような人がいるんです。

いざ、いいねやメッセージがこういう人からくると、
「特別な理由があるんだ!」
と浮かれてしまうものですが、業者の可能性が高いですね…。

実際に社会ステータスが高い人が使っているのもゼロではないと思いますが、少し警戒してやり取りをするくらいが良いですよ!

スリーサイズなど普通把握しない情報が書いてある

STOPと書かれた手のひらを押し出す女の子
スリーサイズや、胸のカップ数をプロフィールに書いている人は避けたほうが良いです!
(遊び目的の人であれば、飛び込んでみるのもよいですが…)

まず、一般の女の子がカップ数はともかくスリーサイズはなかなか把握していないものですよね。

それをわざわざプロフィールに書いているのは、セクシーな女性のふりをして男性をだまさそうとしている業者の可能性が高いんです。

それにカップ数とかも、これから付き合うかもしれない人や、多くの人に伝えたりしますかね…。

僕が真面目なのかもしれませんが、これまで出会って実際に付き合えた中で、そこまでの情報をすぐに教えてくれるような女の子はいなかったのは確かです…!

ファーストメッセージから見分ける

スマホを持って微笑む男性
続いては、ファーストメッセージから見分ける方法を紹介します。

まずファーストメッセージとは、相手の女の子からの1通目のメッセージのことです。

そもそも出会い系では、女の子は基本的に受け身の姿勢なので、マッチング成立後でも女の子側から先にメッセージが来ることはけっこう珍しいです。
(ルックスやステータスが良い男性の場合は違うのかもしれませんが…)

女の子からメッセージが来るケースももちろんありますが、
「はじめまして!」
「よろしくお願いします!」
「いいね!ありがとうございます。」

などの、挨拶程度のものが大半と思っていたほうが良いですよ!

そして、特に業者や援交などを疑ったほうがよいケースを2つ紹介します!

芸能人や有名人をかたっている

鏡をみて困った顔をする女の子
「実は私、某アイドルグループに所属しているのですが、出会いがなくて…」
「モデルをやっているのですが、事務所が厳しくて…」

などと、それっぽい理由付きで芸能人アピールをしてくる場合があります。

しかし、冷静になってみるとマッチングした程度の人に、いきなりこんなことを教えてくれるってかなりあやしいですよね…。

その他にも、「元AKBの大島優子です!」
みたいな迷惑メールにありがちなめちゃくちゃなウソもたまにあります(笑)

さすがに引っかかる人はいないと思いますが、絶対に嘘なのですぐに通報して無視しましょう!

セクシーなアプローチがすぐに来る

水着姿の女の子
いきなり下ネタたっぷりのメッセージや、セフレなどの体の関係をにおわせてくるものは、サクラはもちろん業者やキャッシュバッカー、援交などすべての可能性を疑った方が良いです。

僕も男として、頭では分かっていても心のどこかでこうしたメッセージに期待してしまいます…。

しかし!
騙そうとする側からすると、カンタンに相手をひっかけられる技であることは間違いないです。

本当に遊び目的で相手を探しているような女性も少しはいましたが、大半は業者や援交目的の人ばかりです。

安心、安全に女の子と出会うためには、いきなりのセクシーなアプローチには用心しましょう…!

やり取りの中で見分ける

考え事をする女の子
つづけて、メッセージのやり取りを重ねる中で見分ける方法を紹介していきます。

女の子と出会うためには、メッセージをある程度続けて、信頼してもらってからでないと、実際に会うまで繋がらないことが多いですよね。

そんな避けて通れないメッセージのやり取りの中には、サクラや業者などを見抜くポイントがたくさんつまっています!

ここでは、それぞれの分類ごとにありがちな手口を解説していきますよ!

さっそく一つひとつ見ていきましょう!

サクラ、キャッシュバッカーのやりとりの手口

左手の人差し指をたてて微笑む黒髪ロングの女の子
まず、サクラやキャッシュバッカーを見分ける方法として知っておきたいのが、とにかくやり取りを引き延ばそうとする手口についてです。

サクラ、キャッシュバッカーの説明でも紹介した通り、どちらもサイトのポイントを消費させてることが目的になっています。

そこで注意したいのはこの5つのパターンです。

サクラやキャッシュバッカーに多い5つのパターン

  1. チグハグな会話が多い
  2. 一行など短文メッセージが続く
  3. 会話を引き延ばそうとしてくる
  4. ポイント購入を促す会話をしてくる
  5. 会う約束をすることを避ける

特にチグハグな会話がつづいたり、ポイントがなくなりかけたときに気をひくようなメッセージが届く場合は、運営がサクラを雇っている可能性が高いです。

また、会う約束ができた場合でも
「実際に会うまでLINEやメールアドレスは教えられない!」
というような場合は、かなり高い確率でサクラやキャッシュバッカーを疑ってよいです。

松下
待ち合わせのやり取りまで、わざわざサイトでするのって普通だったらめちゃくちゃ不便ですからね。

業者のやりとりの手口

人差し指を立てているスーツ姿の女の子
業者の場合は、やりとりの目的として大きく4つのパターンがあることを知っておきましょう。

業者がやりとりの目的にしている4つのパターン

  1. 他のサイトやサービスに誘導して登録させること
  2. 個人情報を入手すること
  3. お金を騙し取ること
  4. さらなる詐欺のために会う約束をすること

まず1つ目、他のサイトやサービスへの誘導についてです。

サイトに登録させるための手口としては、
「もっとやり取りがしやすいオススメのサイトがあるから、そっちでメッセージがしたい!」
「スマホが壊れたからLINEができない…このサイトでやり取りそしよう!」
というような誘導をして、高額のメッセージサービスを使わせる方法などがあります。

ストレートにお金について言われない分、信じて登録してしまう人もいるようなので要注意です。

松下
1メッセージで500円もかかるような法外な額を請求される場合がありますよ!



続いて2つ目の個人情報の入手を目的とした、やりとりのパターンについてです。

サクラやキャッシュバッカーと違い、個人情報を目的とした業者の場合は、とにかく早くLINEやメールアドレスなどのアカウント情報を知ろうとしてきます。

普通の女の子の場合、やり取りの中で”すぐに”相手からLINEなどに移ることを提案してくることは珍しいことです。

早い段階でLINEなどのアカウントを聞かれた場合、そしてIDではなく、携帯電話の番号を聞いてきた場合などはかなり注意した方がよいですよ!

また、何度かあったケースでは
「急に宝くじが当たったから分けてあげる!口座番号教えて!」
みたいな笑ってしまうような手口もありました(笑)

さすがにひっかかることもないと思いますが、念のために書いておきます!


計算機を差し出しているスーツ姿の男性
そして3つ目は、お金を騙し取る目的のものです。

これはもはや単純に詐欺といえるものですね…。

僕も体験したやりとりでは、日常でありえないドラマチックな話を切り出してくるケースが多かったです。

例えば、ガンなどの重い病気にかかっているという告白であったり、事故をおこしてしまったなどなど…。

僕の場合は、何日もやり取りが続いて、いい感じになってきて会う約束をしたところ、事故にあったからお金が必要…なんてこともありました。

すでにお察しのとおり、僕はかなりうたがい深いほうなので…(笑)
この時点ですぐに連絡を切りました。

松下
ちょっと罪悪感を感じさせるあたり、かなりズルいですよね…

最後は、さらなる詐欺を目的に、とにかく会う約束をしてくるケースです。

掲示板があるハッピーメールなどの出会い系サイトで、すぐに会うことを希望している女の子はいたりします。

ですが、基本的には女の子も警戒心が高いので、何通かのやりとりですぐに会おうとしてくる子はかなり珍しいです。

僕も出会い系を使い始めた頃は、このあたりの感覚がわからずにホイホイ会いに行っていたのですが…大半は何かを買わせようとしてきたり、ネズミ講の勧誘だったりでした…。
(今考えるとダメダメだったなぁ…笑)

これらのケースは、注意すべきパターンとして鉄板だと思うのですが、いまだに同じ手口でやり取りをしてくる人はいるので、ぜひ頭に入れておいてください!

まとめ:業者がやりとりの目的にしている4つのパターン

  1. 他のサイトやサービスに誘導して登録させること
  2. 個人情報を入手すること
  3. お金を騙し取ること
  4. さらなる詐欺のために会う約束をすること

番外編:やたらセクシーなやり取りをしてくる場合

船の上にいる上着を羽織った水着の女の子
すでにファーストメッセージの説明でも紹介したとおり、やたらとセクシーな内容のメッセージにはそもそも警戒が必要です。

ですが、
「それでも踏み込んでいくのだ!」
という”ハンター”もいらっしゃいますよね…。

そんな”ハンター”に僕の出会い系の師匠が教えてくれた見分け方を紹介します!

それは、LINE電話をしてみるという方法です。

実際に電話に出てくれて、メッセージの内容と変わらずにセクシーな話をしてくれれば、期待ができるかもしれませんね!

松下
いざ!というときに具体的なお金の話が出てくる場合は、風俗店のプロの方の営業、または援交確定ですね…

しかし、この方法だとLINEを伝えることになるので、”ハンター”限定の手段です(笑)
勇気ある”ハンター”はこの方法で見分けていきましょう!

会った時に見分ける

オッケーサインを出している女性見分け方の紹介のラストは実際に会った時に見分ける方法です。

これは実際に会えているので、業者のケースが中心ですね。
会えたことで、相手への警戒心が下がっていることが多いので、あっけなく被害に会う人も多いようです…。

とくにありがちなケースを3つご紹介するので、このパターンの時は逃げられるようにしておきましょう!

(1)ストレートにものを買わせようとしてくる

得をしている人と頭をかかえている人
アムウェイなどのネズミ講に多いのですが、健康のためのサプリを買わされそうになったことがありました(笑)

自分はこういうのには引っかからないぞ!と思っていたのですが、いざその状況になってみると結構買いそうになってしまうものです…。

お相手女性の売り上げのために貢献するんだ!というジェントルマンな心の持ち主以外は、何かを売ろうとしてきたらなるべく早く、その場を出ることをオススメします(笑)

(2)自宅にものがいろいろあった!

手を差し出して、何か止めてほしそうな男性
これは(1)のケースの強化版ですね(笑)

初めてお会いした女性とカフェでお話をして、家がすぐ近くだから一旦荷物を取りに戻りたいから来てくれと言われ、ホイホイついて行った時のことです。

「これは引っ越し直後なのか!?」
というレベルで段ボール箱が置いてありました(笑)

そしてやっぱり、少し座っていたら営業が始まってしまい、予想通り段ボールから商品が出てきたのです…。

なんとか切り抜けてその後、食事をして解散したのですが…その後連絡は切りました。
(食事したんかい!)

あとで気になって口コミなどを調べていたら、同じようなケースにあった人が僕以外にもいましたね…。

松下
僕は初めて会うというタイミングもあって、疑うことが出来たのですが…。
何回か会ってからという巧妙な手口もあるそうです!

家に行った時に商品が積んでないかは要チェックです!

(3)誰かと連絡を取り合ってる

ソファに座って電話をする白シャツの女の子
これは一番怖いケースなのですが、相手の女性が誰かと連絡を取り合っているようなそぶりがあった時は、逃げられるようにしておきましょう…。

よくある特徴としては、トイレなどで席をはずす場面が多い、目線が他の人とよくあっているなどだそうです。

僕自身は、こうしたケースで囲まれたり、美人局にあったことはないのですが、その後にいざホテルに入って囲まれてしまい被害にあうようなこともあるそうです…。

分かりづらいかもしれませんが、露骨にだれかとコンタクトをとっていそうな時は少し用心深くした方がも良さそうです。

サクラ・業者などがいるサイトの見分け方はこれだ!


ここまで、サクラや業者、キャッシュバッカーなどの分類について、その手口と見分け方を紹介してきました。

続いては、そもそもサクラや業者などの被害にあわないためにも、サクラや業者がいそうな出会い系アプリ・サイトの見分け方を紹介していこうと思います!

出会い系の初心者の人ほど、
「あやしい出会い系をなんとなく使い始めてしまい、事前の知識がないまま、だまされてしまった…」
なんてことが多いです。

当サイトを見ていただいている皆さんには、せっかくなので良い出会い系とあやしい出会い系を見分ける方法をマスターしてもらいたいと思います!

まず前提として、サクラやキャッシュバッカーが確実にいない出会い系を見分けることはできます。

しかし、業者や援交目的の人に対しては、絶対いない!と言い切ることはできません…。

繰り返しになってしまいますが、一般人になりすました業者や援交目的の人は、完全に見分けることが難しいんですよね…。

それでも、業者が活動しづらい出会い系アプリ・サイトも増えてきているので、そんな出会い系の特徴も合わせて紹介したいと思います!

では、まずはサクラや業者が多い出会い系の特徴から見ていきましょう!

サクラや業者が多いサイトの4つの特徴

スーツ姿の女性サクラや業者が多い、世紀末のような出会い系サイトには大きく4つの特徴があります。

他にも見分けるポイントがあると思いますが、この4つが揃っていれば間違いないので、ぜひ確認してみてください!

1.年齢確認などのチェックがない

真っ暗な中でスーツ姿の男性
年齢確認などで、身分証などのチェックをしていることは、イマドキの出会い系では必須の条件です。

業者はもちろん、18歳未満が使ってしまう可能性があると、それだけで違法なサービスなので、絶対に使わないようにしましょう。

2.登録直後に大量にメールが届く

スマホ片手に頭をかかえている男性
プロフィールも特に作っていない登録直後のタイミングで、何人かから”いいね!”やメッセージが届くような出会い系は使うのをやめましょう!

この多くは、偽のアカウントから自動で送られているもの業者が出会い系初心者を狙ってひっかけようとしているものだからです。

これまでにも話してきましたが、出会い系では女の子が積極的に男を狙ってくる!ということはほぼありえません…。

おまけにプロフィールも設定できていないような状況だと、間違いないと言えます。

出会い系を使ってみる時は、あえて登録したての段階で少し放置してみるのも、あやしい出会い系を見抜く方法として良いですよ!

3.利用規約に他サイトへの登録がかかれている

頭を抱えているスーツ姿の男性
これはもう詐欺のレベルなのですが、利用規約をよく読んでみると他のサイトに同時に登録されてしまったり、そこで課金が発生してしまうようなものがあります。

架空請求のレベルなので、あとで説明をする対応方法でもとりあげますが、万が一登録してしまった場合はとにかく無視をしましょう!

見分け方の紹介でも話した、他サイトに誘導して登録させる業者の手口でも使われるサイトですね。

4.料金相場がおかしい

スマホ片手に頭をかかえている女の子
こちらも利用規約と同じくらい、気づきにくいものですね…。

出会い系の料金体系はハッピーメールなどの老舗に多い従量課金と、Pairs(ペアーズ)などの新しいサービスに多い定額課金との2つがあります。

これらの料金相場って、従量課金の場合はメッセージ1通が50円前後、定額課金だと通常の有料プランで1ヶ月で3,000円〜4,000円前後が多いです。

それに対して、2倍以上もしくは10倍などの料金を設定しているような出会い系があるんです!

あとで辛い思いをしないように料金については、登録する前に必ずチェックしましょう!
(オンライン結婚相談所や、婚活サービスはそもそも相場が高いので、別の話ですよ!)

サクラがいない!業者も少ない!優良出会い系の3つの特徴

3本指をたてるスーツの女の子
サクラや業者がいるようなあやしいサイトの見分け方を紹介したところで、続いては優良な出会い系を見分けるための3つの特徴を説明していきたいと思います!

1.年齢確認の徹底

キーボードと南京錠
まず1つ目が、年齢確認が徹底されていることです!

世界最大級の出会い系サイト、Match.com(マッチ・ドットコム)では、年齢確認の書類を提出するとプロフィールにも”提出済み”と表示がされます。

他の優良出会い系アプリ・サイトでも年齢確認ができないとメッセージなどの機能が使えないところが多く、こうしたサービスでは業者が入りづらいので安心して使えます!

2.監視体制をもっている

スーツ姿の男女
2つ目は監視体制を持っているかどうかです。

優良な出会い系アプリ・サイトでは、24時間365日の監視体制を持っているところが多く、あやしい会員がいた時の通報や、クロだった時の退会措置に素早く対応してくれます。

松下
もちろん、セクシーすぎるやり取りや違法な内容も確認されますよ!

年齢確認だけだとすり抜けてしまえる業者も、監視と通報の制度によってアカウントを停止されるのです!

そして、他の年齢確認の書類を用意できないとアカウントを復活させられないので、業者や悪意のある人はどんどん締め出されていくワケです。

松下
監視体制ありがとう…!

3.Facebook認証が必須

Facebookのイメージボタン
3つ目は、Facebook認証が必須かどうかです!

Facebook認証が必須でなくても優良な出会い系はあるのですが、この認証があるとかなり安心して使えます。

というのも、Facebookでの友達数がプロフィールに表示されるので、極端に少ない人や異常に友達が多い人が分かるのです。

極端に友達が少なく、プロフィールの見分け方でもお伝えしたように、やたら美人な女性の場合は高確率で業者だ!と見分けられますよね!

松下
もちろん、Facebook認証をしてもFacebookの友達にはバレないですよ!

Facebookの友達が使っている場合は、アプリでも表示されなくなるので、使っていることがバレずに安心して使えますよ!

サクラ”ゼロ”!業者もほぼゼロ!優良な出会い系アプリ6選!

OKサインを出す白い私服の女の子ここでは、僕が実際に使って女の子と出会ってきた優良な出会い系アプリ・サイトをいくつか紹介したいと思います!

どれも安心して使うことができたアプリ・サイトです!
気になるものや、今使う出会い系を迷っている時はぜひ試してみてくださいね!

1.Match.com(マッチ・ドットコム)

match.com(マッチドットコム)
運営会社Match.com, L.L.C.
会員数187万人
サービス開始年2004年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,980円(1ヶ月)
Facebook連携可能
マッチ・ドットコムで出会えた女の子のグラフデータ
松下
世界最大級の出会い系ですね!

男女共に有料課金が必要という、めずらしい出会い系サイトです!

そのため、かなり会員の真剣度もかなり高いですよ!

業者もなりすますのにお金がかかるので、業者はほぼゼロだと思っています!

2.Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)
運営会社株式会社エウレカ
会員数600万人
サービス開始年2012年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,480円(1ヶ月)
Facebook連携必須
ペアーズで出会えた女の子のグラフデータ
松下
出会い系の”どこかあやしいイメージ”を変えてくれたアプリ・サイトです!

定額課金でサクラがゼロ!

会員数が600万人もいるのに、年齢認証や監視体制もしっかりしていて、業者らしい人に出会うことは、ほとんどありません!

3.Matchbook(マッチブック)

マッチブック(Matchbook)公式サイト
運営会社株式会社ニジボックス
会員数非公開
サービス開始年2015年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,980円(1ヶ月)
Facebook連携必須
マッチブックで出会えた女の子のデータ
松下
あのリクルートのグループ会社が運営している出会い系です!

大学のミス・ミスターを起用して話題になりましたね!

かなり美男美女が多いので、あやしみましたが、かわいい女の子の競争率が高いことも学ばせてくれました優良サービスです…(笑)

4.タップル誕生

タップル誕生のTOP画像
運営会社マッチングエージェント(サイバーエージェントグループ)
会員数250万人
サービス開始年2014年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,900円(1ヶ月)
Facebook連携可能
タップル誕生で出会えた女の子のグラフデータ
松下
サイバーエージェントの子会社が運営する出会い系です!

24時間365日の監視体制はもちろんあやしい人がいた時の通報からの退会までのスピードもかなり早かったです!

5.Omiai

omiai公式サイトTOP
運営会社株式会社ネットマーケティング
会員数非公開
サービス開始年2012年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,980円(1ヶ月)
Facebook連携必須
Omiaiで出会えた女の子のグラフデータ
松下
Omiaiは、Facebookでの認証をいち早くとりいれた出会い系です!
紹介している他の優良出会い系と同じく運営会社は上場している大手企業なところも安心ですね!

安心安全ではあるのですが、かわいい子や人気な女の子には”いいね”が最大10コ必要!という現実的な特徴も持っています…笑
(他の子は1〜3くらい)

6.with(ウィズ)

with公式サイト
運営会社株式会社イグニス
会員数非公開
サービス開始年2016年
登録料無料
料金体型月額制
料金の目安3,400円(1ヶ月)
Facebook連携可能
withで出会えた女の子のグラフデータ
松下
メンタリストDaiGoさんが監修している出会い系ですね!

年齢認証や監視体制がしっかり整っているので、安心安全に使えるのはもちろん、性格診断を元にしたマッチングがかなり新しくて使うのが楽しいですよ!

「もっと出会い系アプリ・サイトを知りたい…。」そんな方はこちら

この他にも当サイトで紹介している出会い系アプリ・サイトはサクラがいないのはもちろんとして、業者が少ないと僕が使っていて感じたものだけを厳選しています!

当然出会えるアプリ・サイトであることは間違いないので、是非チェックしてくださいね!

出会いの達人がオススメする出会い系アプリ・サイト19選【2017年最新版】

サクラや業者に遭った時の対処法

絶望する男性
ここまでは、サクラや業者、キャッシュバッカーなどを見分ける方法を中心に説明してきました。

最後は、実際に出くわしてしまった場合の対処方法を説明していきます。

ついでに、使う出会い系の見分け方やあやしい人の見分け方と同じくらい大切な、普段から覚えておきたい”出会い系を使いこなすためのテクニック”を3つ紹介します。

ここまで知れば、あなたももう”出会い系の危機管理対策マスター”と言えますよ!

普段から気を付けておくべき3つのこと

3つを示す女の子

1.フリーメールアドレスを使う

まず、ちょっとあやしいと思った出会い系に登録する時や、もし相手にメールアドレスを教える必要がある時などに使えるフリーアドレスについてです。

よく”捨てアドレス”などと言われますが、自分の個人情報に結びつかないようなアドレスをGoogleやYahoo!などのサービスで簡単に取得することができます。

基本的にはメアドを相手に教えなければいけないようなケースはあやしいのでやめた方がいいですが、どうしても!という時はフリーメールアドレスを使いましょう!

約束ですよ!

2.個人情報を簡単に渡さないように気を付ける

上のメールアドレスはもちろんですが、電話番号や口座番号など、教えてはいけない個人情報がたくさんあります。

当然、普通の状況なら絶対に教えないはずですよね!

それでも、理想的な女の子と楽しいやり取りができている時や、普段ではあり得ない秘密を告白された時など、ふとしたときにポロっと情報を漏らしてしまうことがあるんです…。

実際に何度も会ったり、お付き合いをしてからについては僕からは何も言えません…。

それでも、会ったこともない相手に個人情報を送ることは絶対にやめましょう!

3.相手が読まないと返せない内容を送るようにする

これは、サクラや業者を見抜くテクニックとしても、女の子と出会うためのテクニックとしても重要なことです。

サクラやキャッシュバッカーの場合、効率よくメッセージを続ける必要があるので、相手の文章をよく読まないと返せないような内容には対応できないのです。

松下
そこでチグハグな返事が続いたりしたら一発でクロ判定で良いですよ!

一方で、出会いを求めている女の子とのメッセージでは、相手のプロフィール内容などを書くことで、相手の女の子の印象に残すことができます!

相手の真剣度を見抜けて、あやしい人かどうかも判別できるので、このテクニックを身につけることは一石二鳥ですよ!

まだ被害が出ていない段階であやしいと感じた時の3つの対処方法

スマホと3本指
これまで説明してきたような場面にあってしまった時、あやしいと思った場面にどのように対応すべきなのか?

王道の3パターンを紹介します!

1.無視する

シンプルですが、これが一番有効です(笑)

あやしいと感じた時点で、相手の女性がすごく気になる人でもない限り、無視してしまうのが一番安心安全な方法だと言えます。

通報制度がある出会い系アプリ・サイトの場合は、このタイミングで通報してしまえば、運営が調査を行ってくれて、実際にクロだった場合には退会処分もしてくれますよ!

2.踏み込んだ質問をしてみる

どうしても無視しきれない…気になってしまう相手の場合は、踏み込んだ質問をしてみるのもオススメです!

実は僕も、なんどか相手の女の子に対して
「業者なんじゃないかと思った…。」
なんて、ストレートに伝えたことが結構ありました。

もちろん怒られたり、無視されたこともありますが、意外にただの僕の思い込みだと分かって、その後に逆転して会うことに成功したことも何度かありました!

いちかばちか、自分の疑いの気持ちを理由をつけて聞いてみるのも良いと思いますよ!
(実際、業者なんじゃないか…という疑いの多くは、ただの不安からくるものだとも思っています笑)

3.退会する

最終奥義ではありますが、退会するのも検討すべき対策です。

特に、あやしい女性とのやり取りが続くような場合や、この記事で紹介しているサクラや業者がいるサイトの特徴にあてはまることが後から分かったような場合は、すぐにでも退会しましょう。

せっかく優良な出会い系が増えてきている今の時代に、わざわざあやしい出会い系を使う必要はないですからね!

お金などの被害にあったときの対応方法とは?

もし、業者などが見分けられないほど巧妙に騙してきたような場合は、最悪のケースとしてお金を騙し取られてしまったり、個人情報が流出してしまったりするようなことがありえます。

そんな万が一の時にとるべき対策についても、念のためですが紹介しておきます!

消費者生活センターに相談

出会い系での被害にあった時に、一番に相談をすべき相手は知恵袋でも2ちゃんねるでもなく、そう消費者生活センターです!

警察や弁護士に相談する人もいるようですが、警察の場合は一人の訴えではすぐには動いてくれないことが多いです。
弁護士も知り合いがいない限り、相談料だけでも費用が発生するものなのでお財布と相談となりますね…。

消費者生活センターでは、窓口が開いていれば地域のセンターに行けば相談にのってくれますし、窓口が開いてない時間も電話対応をしてくれます。
(電話代はかかりますよ!)

松下
リンクを貼っておきますので、万が一の時は近くの相談窓口を調べて相談に行きましょう!
消費者生活センター相談窓口

確保しておくべき情報は?

消費者生活センターや、弁護士などに相談するときにできれば用意しておきたい情報があります。

騙されている最中に、
「証拠を確保しなきゃ!」
と考えることはかなり難しいと思いますが、あとからでも確保しておくことが大切なので、可能な限り情報を押さえておきましょう!

相談の時に確保しておきたい情報

  1. 騙された時のやり取りの記録
  2. 被害にあった金額、内容の記録

こちらの2つです。

とくにやり取りの記録は、相手が消そうとしてくることも考えられるので、早めにスクリーンショットや、写真などで証拠を押さえてしまうことがオススメですよ!

まとめ:サクラや業者を見分けて出会い系を使いこなそう!

手を繋いで歩く男女
いかがでしたか?

かなり長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれたあなたは、もう出会い系危機管理マスターになっていることでしょう!

出会い系って確かに昔はかなりあやしい人が多かったですし、今でも使っていて後ろめたさだったり、あまり周りに使っていると言えない雰囲気があったりしますよね。

それでも、クリーンで優良なサービスだけが残ってきましたし、最近でてきた出会い系も優良で安心・安全なものが多いのは間違いないです!

しっかり出会える素敵なサービスなのに、昔から残るサクラなどのあやしいイメージや、一部の悪意のある業者のせいで、せっかくの出会いのチャンスが潰されるのは悔しいですよね。

僕たちみんなでどんどんと見分け方をマスターして、正しく使いこなすことでサクラを使うような運営や、騙そうとする運営を追い出していければと思います!

ちょっと熱くなってしまいましたが…(笑)

「この人・サイトなんかあやしいなぁ〜」
と思った時は、是非この記事を見返してみてください!

そして、読んでみても、どの出会い系を使うか悩んでしまっている場合は、僕のオススメするマッチドットコムかマッチブックを試してみましょう!
(登録無料なので、安心ですよ!)

安心して使えるオススメの出会い系アプリ2選

以上、松下でした!