男性が寂しいと感じている時の心理状態4選!彼は何を想ってるの?

寂しいと言われたとき、どんな男性心理が働いているのか気になりますよね。

そこで今回は、男性が寂しいと感じているときの心理状態について4つお伝えします。

言葉の裏の心理状態がわかると、男性が求める行動をとれるようになり親密度アップです。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。

(1)寂しい気持ちを癒してほしい

男性はあまり女性のように、人に話を聞いてもらってストレスを発散することがありません。

周囲に弱みを見せられないので、ストレスは内に溜まっていく一方でしょう。自分の中で悶々と闘っていると、虚無感を感じるときがやってきます。

そういうときに安らぎや癒しを求めて、女性に寂しいと伝えるのです。

(2)会いたい気持ちになっている

恋人同士の関係であれば、会いたいときに「会いたい!」と言い合えますよね。でも男性心理として、恋人未満の関係である場合、なかなか言い出しにくいものです。

直接的な「会いたい!」という言葉の代わりに、寂しいと伝えるでしょう。あなたはその気持ちを汲み取って「寂しいならどこかでかけない?」と誘ってみてください。

男性は心の中でガッツポーズしていますよ。

(3)「寂しい」にとくに深い意味はない

男性でも女性でも「寂しい」というワードは、とくに意味なく使うことがあります。

「寂しい」がテーマではない会話の中で出てきたなら、きっと深い意味はないでしょう。なのに、あなたが「寂しい」について深掘りしてしまうと、急に会話が重たくなります。

「寂しい」という言葉に意味があるのかどうかを判断し誤らないようにしたいですね。

(4)女性がどんな反応をするのか確認している

もし好きな女性に告白して振られたら、せっかく築き上げた関係性が崩れるかもしれません。だから振られるリスク軽減のため、女性に好意があるのかを確認しようとするのです。

数ある中の好意確認の1つは「寂しい」と伝えてみること。

「寂しい」と伝えることで、面倒がらず発散に付き合ってくれたり話を聞いてくれたりする。女性からそんな反応が見受けられると、男性は女性の好意を確信することでしょう。

まとめ:好意がある可能性もある!積極的な行動を

寂しいと言われたら、男性があなたに対して好意を抱いている可能性は否めません。

深い意味がない場合もありますが、他に紹介した心理状態は好意の上に成り立つものです。

積極的に行動することで、さらに関係性を進展させられるかもしれません。