メンヘラ女子を見分ける言動5選!こんな言葉には要注意!

メンヘラ女子とはできれば関わりたくないですよね。

しかし、メンヘラ女子は意外と身近に存在しています。

では、どのような言動をする女性がメンヘラ女子なのでしょうか?

この記事では、「メンヘラ女子を見分ける言動を5つ」紹介していきます。

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。

(1)「どうせ私なんて…」とネガティブ

メンヘラ女子は自己肯定感が低いので、自分に自信のない人が多いです。そのため、自分に対してネガティブな発言をすることが多いもの。

しかし、一人でネガティブをするのではなく、他の人に否定してもらうことで不安を埋めようとしています。

そのため、「どうせ私なんて…」や「私なんて可愛くないから…」と言って、周りからの「そんなことないよ」待ちをするメンヘラ女子が多いです。

(2)モテアピールをしてくる

メンヘラ女子は自分に自信がないので、周りの言葉で不安を埋めようとします。そのため、好きではない男性に言い寄られているなど、困っていると見せかけたモテアピールをしてきます。

これは、周りから「可愛いから大変だね」と言われたいからです。

褒め言葉を誘い込む発言が多いなら、メンヘラ女子と疑ったほうがいいかもしれません。

(3)「寂しい…」と頻繁に言ってくる

「寂しい…」と伝えてくることが多いなら、メンヘラ女子の可能性大!

メンヘラ女子は極度の寂しがり屋が多いので、自分に優しくしてくれる人に依存しがち。そのため、一人でいることが嫌な時、「寂しい…」と色々な人に連絡をします。

誰かとつながっていないと不安を感じるので、LINEや電話が多いことも特徴の一つです。

(4)体調不良を伝えてくる

心配されることで自分が周りにとって大切な存在だと実感したいので、体調不良を伝えてくることが多々あります。

「疲れた」や「眠れない」、「片頭痛ヒドい」など体調不良または体弱いアピールをしてくるなら、メンヘラ女子かも。

「大丈夫?」なんて本気で心配すれば、かまってくれる相手として依存されることも…。

的確な意見は求めていないので、「寝る前にスマホとか見ないほうがいいよ」など正論で対応してみて。

(5)平気で嘘をつく

メンヘラ女子は、周りの関心を引きたいかまってちゃんが多いです。

そのため、自分に関心が向けられるなら平気で嘘をつくことがあります。

嘘を見抜くことは難しいですが、毎回話の内容に少しズレがあるのなら嘘をついているかもしれません。

このように嘘をつくメンヘラ女子はかまってちゃんオーラ全開なので、他の要素と合わせてみると分かりやすいですよ。

まとめ:かまってちゃん言動が多いなら要注意!

メンヘラ女子の根底には寂しさや不安、認められたい心理が隠されています。

そのため、かまってもらうことでその寂しさを埋めようとしているもの。

かまってちゃんな言動が多いなら、メンヘラ女子と疑ったほうがいいかも!