誠心とフェリーチェを徹底比較!婚活するならどっち?

「ワンランク上の婚活をしたいけど、誠心とフェリーチェはどちらがおすすめ?」
「誠心とフェリーチェのサービス内容や料金プランの違いは?」

編集長:近藤
これらの悩み・疑問を全て解決します!

今回は誠心とフェリーチェの違いをご紹介します!また、記事の後半では詳しい料金プランとサービス内容についても、解説していきます。

この記事を読めば、ハイクラスな結婚相手を手に入れる方法が分かること間違いなし!

ぜひ最後までご覧ください!

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。

フェリーチェとSEISHIN(誠心)の比較表

フェリーチェとSEISHINの違いに悩む女性

「フェリーチェとSEISHIN(誠心)って何が違うの?」と疑問に感じる人は多いのではないでしょうか。そこでフェリーチェとSEISHIN(誠心)を以下の表で徹底比較しました。

フェリーチェ SEISHIN(誠心)
設立 2003年 1984年
店舗 東京・兵庫・大阪 東京・名古屋・大阪・福岡
会員数 4,700名
(2020年4月現在)
非公開
男女比 非公開 男性:49% 女性:51%
医師率
(医師・歯科医師)
男性:100% 男性:49% 女性:20%
初期費用 男性:無料
女性:333,000円
153,000円
月会費 無料 5,500円~22,500円
お見合い料 10,000円
(医師とのお見合いは20,000円)
無料
成婚料 男性:200,000円 女性:無料 無料
1年間活動した際の料金 男性:200,000円+お見合い料
女性:333,000円+お見合い料
219,000円~423,000円
サポート内容 専任コーディネーターが紹介
~成婚までサポート
専任アドバイザーが紹介~
成婚までサポート
活動方法 専任コーディネーターからの紹介、パーティ参加 専任アドバイザーからの紹介、プロフィール検索、パーティ参加

男性は初期費用や月会費が無料で、お見合いしたいときだけ1~2万円のお見合い料がかかり、成婚した場合は20万円の成婚料が発生します。
一方女性は初期費用として33万円ほどかかりますが、成婚料は無料なのでお見合いする人数分だけお見合い料を追加で支払う仕組みです。男性は医師か歯科医師しか入会できませんが、お見合いしない限り料金が発生しないので入会するハードルは非常に低くなっています。

パートナーセレクト(紹介)

ェリーチェでは会員の要望や相談に応えながら、担当コーディネーターが入会から成婚までをしっかりとサポートしてくれます。
担当コーディネーターは本人の人柄やフィーリング、希望条件などをヒアリングしたうえでハンドメイドで最適な相手が紹介されます。コンピューターによるデータマッチングでなく経験豊富な婚活のプロが直接相手選びをしてくれるので、効率よく婚活を進められます。
会員には毎月郵送で経歴紹介書(プロフィールカード)が送られ、双方がお見合いを希望すればお見合い成立となります。
フェリーチェではプライバシー保護の観点からインターネット上でのプロフィール閲覧や写真検索などのサービスを行っていません。セキュリティ体制が万全なので不特定多数にプロフィールを閲覧されることなく、安心して婚活できるメリットがあります。

プライムセレクション(プロフィール閲覧)

フェリーチェのプライムセレクションは自分で相手のプロフィールを閲覧できるイベントです。
フェリーチェの出会い方はコーディネーターからの紹介となるので、通常は相手プロフィールを自由に閲覧できません。しかし、1年に2回開催される「プライムセレクション」に参加することで専用ルームで約300名の写真、出身地、年齢、家族構成、学歴などが記載されたプロフィールファイルをiPadで閲覧できます。
プライムセクションはプロフィール内で自己アピールでき、気になる相手へ8名までお見合いの申し込みが可能です。相手からお合見合いOKの返事が来たらお見合い成立です。
なお、通常の紹介では担当コーディネーターがお見合いに同席しますが、プライムセレクションではコーディネーターの同席はありません。プライムセレクションのお見合い成立数はこれまで1,100件以上あるので、参加することで出会いのチャンスを大きく広げられます。

SEISHIN(誠心)

SEISHIN(誠心)を使っている男性
誠心はもともと慶応大学医学部卒業生の医師の結婚をサポートする団体としてスタートした結婚相談所です。現在では医師・歯科医師の会員が男性49%、女性20%というハイクオリティの会員層がメインの結婚相談所です。

誠心では毎月一定人数の会員プロフィールファイルが届き、双方がマッチングすればお見合いが成立します。店舗に出向かなくても郵送やオンラインでプロフィールの閲覧ができるので、仕事などが忙しい人も利用しやすくおすすめです。
また、パーティーも定期的に開催されているので、直接たくさんの相手と話すことでフィーリングや価値観の合う相手を探せます。
さらに個別紹介(コンサルティング)では専任アドバイザーがお互いの希望をしっかりヒアリングし、条件に合う相手を紹介してくれます。そのため、機械的なデータによるマッチングに比べ自分の希望に近い相手と出会える可能性が高くなるのです。

SEISHIN(誠心)の料金プラン

SEISHIN(誠心)の料金プランの様子
誠心では東京は「ZENITH」、そのほかの支店は「ZEST」の料金プランに入会します。ただ現時点ではどちらも同額で、料金体系は以下のようになっています。

入会金 54,300円
スタートアップ料 99,000円
月会費 5,500円~22,500円
お見合い料 無料
成婚料 無料

※入会時に月会費の2か月分を前払いする必要があります。

まとめ:婚活するなら誠心がおすすめ!

誠心で婚活して結婚したカップル
フェリーチェと誠心について徹底比較してきました。
結論としては、婚活するなら誠心がおすすめです。フェリーチェは男性に比べて女性の利用料金が高いためどうしても男性が優位になっている傾向があります。
その点誠心なら男女比率がほぼ半々で料金も男女同じなので、男女で真剣度の違いが出ないのがメリットです。
また、誠心では専任アドバイザーからの相手紹介だけでなく自分でプロフィール検索ができるので、能動的・効率的な活動がしやすい点も魅力のひとつ。
あなたもハイクラスな結婚相談所で素敵なパートナーと出会い、幸せな結婚を叶えませんか?