LGBT向けの出会いの場3選!結婚相談所・おすすめマッチングアプリを紹介

「真剣にお付き合いできる同性のパートナーを見つけたい!」
「異性に恋愛感情を持てないけど結婚はしたい!」

編集長:近藤
これらの悩み・疑問を全て解決します!

今回は、LGBT向けの出会いの場をご紹介します。真剣にお付き合いできるパートナーを見つけたい人は、同じように考えている人と出会える場に行くのが一番!また、記事の後半では、LGBTの方におすすめのマッチングアプリや結婚相談所についても解説していきます。

この記事を読めば、理想的なLGBT向けの出会いの場が見つかること間違いなし!

ぜひ最後までご覧ください!

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。

LGBTの出会いの場所

LGBTの出会いの場所の様子う
LGBTの方は、普段の生活の中で、なかなか理想的なお相手が見つからないかもしれません。自分のセクシャリティを隠している人も少なくないため、パッと見ただけでは、相手の性的指向を見抜くのは難しいでしょう。

そこでLGBTを対象としている出会いの場所に行くことをおすすめします。

LGBTの出会いの場所

  • マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 恋活・婚活パーティー

マッチングアプリや結婚相談所、恋活・婚活パーティーの中には、LGBT向けのものもあります。積極的に出会いの場に出かけて行き、理想的なお相手を探しましょう。

マッチングアプリ

LGBTが出会うなら、マッチングアプリの利用がおすすめです。マッチングアプリの中には、恋愛対象の性別を選択できるものもありますので、同性のパートナーを探したい方は、効率よく理想的なお相手を見つけられるでしょう。

マッチングアプリを利用した出会いは今や普通になりました。スマホがあれば、いつでもどこでも自分の空き時間を使って出会いを探せます。多くの会員の中から自分の好みの相手を探し、どんどんアプローチしたい人にはマッチングアプリを使った方法が最適でしょう。

結婚相談所

結婚を視野に入れたお相手を探したい人や、真剣にパートナー探しをしている人には、LGBT専門の結婚相談所がおすすめです。

LGBT専門の結婚相談所は、まじめにお相手を探している人を対象としたところが多いです。そのような結婚相談所では、デート目的の人は入会できないため、質の高い出会いが期待できます。

データマッチングだけに頼らず、コンシェルジュがその人に合ったお相手を紹介してくれる結婚相談所もあります。その人の性格なども考慮して選んでもらえるため、相性がいい人と出会える可能性大です。

また、コンシェルジュのサポートがありますので、消極的な性格の方や、初心者の方でも安心してパートナーを探せるでしょう。

恋活・婚活パーティー

恋活・婚活パーティーには、さまざまな趣旨の企画があります。「ゲイのための恋活パーティー」や「レズビアンのための恋活パーティー」など、LGBT向けもありますので、ネットでの出会いに抵抗がある人におすすめです。

パートナー選びは、実際に会ってみないと雰囲気や相性などがわかりません。恋活・婚活パーティーであれば、1対1で会話しながら相手を見極めることができるでしょう。

また、お相手の容姿を重視したい人にも恋活・婚活パーティーはおすすめです。最初に容姿を確認できますので、ネットでの出会いのように「写真と違う」とガッカリすることもないでしょう。素敵な出会いを見つけるために、LGBT向けのパーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

LGBT向けのマッチングアプリ

LGBT向けのマッチングアプリを紹介する女性
条件で検索して理想的な相手を見つけるには、マッチングアプリが便利です。

マッチングアプリの中にはLGBT向けのものもありますので、理想的な人を見つけるチャンス!LGBT向けのマッチングアプリには、次の3つがあります。

LGBT向けのマッチングアプリ

  1. マッチドットコム
  2. Tinder
  3. Bridge

有名なマッチドットコムやTinderは、LGBTがお相手を探しやすいマッチングアプリです。また、Bridgeはゲイ専門のマッチングアプリ。1つずつ特徴を見ていきましょう。

(1)マッチドットコム

男性料金 4,490円
女性料金 4,490円
会員数 非公開
年齢層 30〜40代
目的 婚活・恋活
AppStoreの評判 ★★★☆☆ 3.3
対応OS iOS、Android、Web版

マッチドットコムは、1995年にアメリカで生まれた婚活マッチングアプリです。アメリカでは、ネット婚活で結婚した人の3分の1はマッチドットコムの利用者だといわれています。

日本では2002年にサービスが始まりました。真剣に結婚を考えている利用者が多いことが特徴です。

マッチドットコムは、多様な出会いができるように検索機能が細かいという特徴もあります。一般的なアプリでは自分の性別しか入力できませんが、マッチドットコムは恋愛対象の方の性別を入力できる機能があるため、LGBTのお相手を探せます。

(2)Tinder

男性料金 無料会員有り
30歳未満1,100〜1,700円
30歳以上2,200〜3,400円
女性料金 無料会員有り
30歳未満1,100〜1,700円
30歳以上2,200〜3,400円
会員数
年齢層 20代〜30代
目的 恋活・婚活・仲間探し
AppStoreの評判 ★★★☆☆3.7
対応OS iOS、Android

TinderはアメリカのMatch Groupが運営する世界最大級のソーシャル系マッチングアプリです。2012年にスタートし、ユーザー数は全世界で5,000万人超。2016年にLGBT支援組織「GLAAD」と共同で、性別の選択肢をトランスジェンダーなどを含む37に変更。また、一部の国では2019年から性的指向の選択肢を9つ(ストレート、ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、アセクシャル、デミセクシャル、パンセクシャル、クィア、クエスチョニング)に設定できる機能が導入され、日本を含む多くの国に順次導入していく予定です。

同性愛が違法の国に旅行した場合、GPS機能で警告を表示する機能もついているTinder。LGBTユーザーにとって利用しやすいマッチングアプリといえるでしょう。

(3)Bridge

料金 5,600円/月
会員数 4万人以上
年齢層 30〜40代
目的 真面目なパートナー探し
AppStoreの評判 ★★★☆☆3.9
対応OS iOS、Android

Bridgeは国内最大級のゲイ専門会員制マッチングアプリで「真面目な出会い」を探すことに特化しています。

従来のゲイ向けアプリとは異なり、完全会員制で審査に合格したユーザーのみ情報を閲覧できるので安心です。また、免許証などでの年齢確認は必須で、24時間監視体制を徹底しているので不正ユーザーを排除し、安心・安全に利用できます。Pマークも取得しているのでセキュリティ面も安心。

デートではなく、生涯のパートナーとなるお相手との出会いを真剣に探している方におすすめのアプリです。毎月1,000人以上が登録し、マッチング数は38,428組(2020年3月1日)ということです。

LGBT向けの結婚相談所


LGBT向けの結婚相談所もあります。真剣にパートナーを探している方は、LGBT向けの結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。

LGBT向けの結婚相談所は次の4つです。

LGBT向けの結婚相談所

  1. Bridge Lounge ブリッジラウンジ
  2. リザライ
  3. 友情結婚相談所カラーズ
  4. Rainbow connection

同性のパートナーを探せる結婚相談所もあれば、恋愛感情を抜きにして異性と結婚できる結婚相談所もあります。1つずつ詳しく解説していきますので、チェックしてください。

(1)Bridge Lounge ブリッジラウンジ

運営会社 xxx株式会社(呼称:エイジィ)
料金 登録料:30,000円
【シンプルコース】
12,000円/月
【ラグジュアリーコース】
15,000円/月
LGBTの種類 ゲイ
入会資格 ・セクシャリティがゲイ
・20歳以上の独身男性
・真面目に恋人を探している方
公式サイト https://www.bridge-lounge.jp

Bridge Lounge は、先ほどご紹介したゲイ専門マッチングアプリ「Bridge」を運営している会社が2018年1月にスタートした結婚相談所です。

アプリと異なる点は、サポートの手厚さです。お相手の紹介やお見合いの立会いだけでなく、一人一人の状況に合わせて相談にのりながらサポートしてくれます。

たとえばプロフィールの書き方からお相手との恋の進展のさせ方まで、丁寧なサポートがありますので、消極的な方でも安心です。

2020年6月に料金が改定され、初期費用が廃止されたため、より利用しやすくなりました。

(2)リザライ

運営会社 株式会社リザライ
料金 初期費用   0円
月会費 12,000円
LGBTの種類 ・東京点・大阪店→男性の同性愛者
・Resally東京→女性の同性愛者
入会資格 ・20歳以上
・同性間での交際相手を探している人
・一定の住所を有する人
・被保佐人・被後見人ではない人
・反社会的勢力・団体等の関係者ではない人
・その他会社が当サービスの提供が困難であると判断するような事由が存在しない
公式サイト https://www.resally.jp

リザライは、2016年4月に本格的なサービスを開始した同性愛者向けの婚活エージェントです。入会できるのは、真剣な出会いを求めている方のみで、デート目的の方は入会できません。

また、リザライではコンピューターでのマッチングではなく、コンシェルジュが会員の求める希望や性格、雰囲気など総合的に判断し、一人一人にお相手候補のマッチングをおこなっています。

月に1回紹介されるお相手候補は1〜3名で、この中から選ぶシステムです。会員が希望条件で自由に検索するシステムは採用していないため、プライバシーが守られて安心です。

紹介された相手の中からお互いに会いたいということになれば、男性は東京店か大阪店、女性は東京のResally Tokyoでお見合いするという流れです。

(3)友情結婚相談所カラーズ

運営会社 株式会社COLORUS81
料金 入会金 30,000円
登録費 70,000円
月会費 8,000円
お見合い費 5,000円
成婚費 300,000円
LGBTの種類 ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、ノンセクシャル、アセクシャル
入会資格 ・20歳〜50歳くらいまでの日本国籍の方

・独身で同棲を含む事実上の婚姻関係のない方

・入会相談と入会時面談に参加できる方
・年収200万円以上の方

・入会規定を基準とした入会審査にクリアした方

・入会手続き必要書類を記入・提出できる方

公式サイト https://www.colorusfsb.com

友情結婚とは、恋愛関係にない者同士が、性愛はなくても友情や友情以上の愛情でお互いにメリットがある婚姻を結ぶことです。友情結婚相談所カラーズは、セクシャリマイノリティの人が入会対象です。

友情結婚を希望する理由は人それぞれ。たとえば「親を安心させたい」「世間体やキャリアのため」という理由で希望する人もいます。また、一人でいることが寂しく、人生を共に過ごすパートナーが欲しくて友情結婚を希望する人も。

カラーズは、2015年3月に設立した日本初で唯一の友情結婚専門の結婚相談所です。事務所は東京ですが、会員は全国から募集しています。

(4)Rainbow connection

運営会社
料金 入会金・月額費・成婚料は無料
【ボイスデート】
30分 3,000円
オファーした人が負担
【フェイスデート】
60分 5,000円
オファーした人が負担
【お見合い】
10,000円(飲み物代込)
LGBTの種類 レズビアン
入会資格 ・女性が好きな女性
・戸籍が女性である
・20歳以上である
・真面目に出会いを探している
・暴力団、反社会勢力の関係者ではない
公式サイト https://lgbt.okinawa

沖縄在住のマッチングコーディネーターが運営する真剣な出会いを求めるレズビアンのための会員制サロンです。会員は、レズビアンやバイセクシャル、FTMの方や、女性が好きかもしれないと自分のセクシャルに悩んでいる方など。

お見合いの流れは、第一ステップが「ボイスデート」といって、Zoomを利用しておしゃべりを楽しむのですが、顔出しはしません。

第2ステップ「フェイスデート」はZOOMのカメラをオンにして、顔を見せてのおしゃべりです。第3ステップは、沖縄在住の方でしたらお見合いに進みます。県外在住の人は連絡先交換をしますが、沖縄に行ける方はお見合いも可能です。

まとめ:素敵なLGBTパートナーと出会おう!

素敵なLGBTパートナーと出会った様子
LGBTの方は、理想的なパートナーを見つけるのが難しくて悩んでいる方も少なくないでしょう。真剣にお付き合いできるパートナーが欲しいのに、デートの相手と出会って傷つくこともありますよね。

LGBT向けの結婚相談所やマッチングアプリには、真剣にお相手を探したい人が対象のものもあります。生涯のパートナーを探したい方は、素敵なお相手と出会うために利用してみてはいかがでしょうか。