もう諦める…!未練なくきっぱり好きな人を忘れる方法5選!

失恋や別れ、長い片思いやパートナーがいる相手など、好きな人を忘れないといけない場合もありますよね。

もう諦めると決めたなら、きっぱりと忘れたいもの。

でも、なかなか忘れられないって時はこれを試してみてください!

この記事では、「好きな人を忘れる方法を5つ」紹介していきます。

この記事を書いた人
ヘイラバ編集部

異性とのステキな出会いを全力で応援する編集部。 編集部員はマッチングアプリなどで絶賛恋活・婚活中。

(1)ハマる趣味を見つける

ちょっとした時間に好きな人のことを無意識に考えている…ってことはないですか?

思い出す時間が長ければ、それだけ忘れるには時間がかかります。

ハマる趣味を見つけて、恋愛以外で夢中になれる時間を作ることが大事。

もちろん仕事でもいいし、ゲームや漫画などなんでもいいので自分がハマる趣味を見つけてみて。

(2)心の整理をするため友達に話を聞いてもらう

好きな人を忘れられないのは、心の中や感情が整理できていないのも1つの理由。

諦めると決めた理由があるけれど、それとは矛盾する感情があるからどうしても考えてしまうもの。

まずはしっかりと整理するために、友達に話を聞いてもらいましょう。

人に話すことで心の中が整理できるし、自分が無意識に隠していた感情も出てくるかもしれませんよ。

(3)一度がっつり落ち込む

無理矢理ハッピーに過ごしていても感情がついてこなければいつまでも抜け出せないかも。

一度がっつり落ち込んでみるとスッキリします。

映画や本など泣けるものを選んでとことん泣いてみたり、悲劇のヒロインになって浸ってみたりしてもOK。

好きな人を想いとことん落ち込んだら、スッキリして前を向けることもありますよ。

(4)知らない土地へ旅行する

日常のなかには好きな人を思い出す場所やお店など、たくさんありますよね。

そこを断ち切るためにも知らない土地へ旅行するといいですよ。

知らない土地なら好きな人との思い出もないし、非日常感を味わえるもの。

気分転換にもなりますので思い切って出かけてみましょう。

(5)新しい恋愛をさがす

前の恋愛を書き換えてくれるのは新しい恋愛です。

積極的に出会いの場に参加してみたり、コミュニティを広げてみるといいですよ。

また、次の恋愛に向けて外見や内面を磨くことも方法の1つ。

たとえすぐに恋愛モードに切り替わらなくても、一歩踏み出すことで自分の気持ちに区切りがつきますよ。

まとめ:未練を断ち切って一歩踏み出そう!

好きな人を忘れるって本当に苦しくて大変なことですよね。

忘れることばかりに集中するのではなく、自分がご機嫌になる日常を意識すれば自然と前向きな気持ちになります。

何度もくじけそうになるかもしれませんが、ちゃんと前には進んでいますよ。