ブライダルネットにサクラや業者はいるのか?!見分け方を徹底解説!

ブライダルネットは安全!ブライダルネットのサクラ情報まとめました!
松下
こんにちは!
婚活マスターの松下です!

今回は、実績バツグンの老舗婚活サイト”ブライダルネット”のサクラや業者事情について、徹底解説していきます!

ブライダルネットでは、なんと毎月約15,000人ものカップルが成立しているんです!

しかし、こんなにすごい婚活サイトでも…

ネットを使った出会いとなれば、こんな不安が出てくるものです。

男性
怪しい人に、ダマされてしまうかも…
男性
怪しい人ばかりで結局出会えないんじゃないか…

こうした不安の声に、ブライダルネットを今も使っている僕からズバリ言わせていただきます!

ブライダルネットは…

安全です!

婚活サイトの中でも、トップクラスに安心して出会えますよ!

が…しかし!

だからと言って、サクラや業者について知らないのは問題です!

というのも、正しい理解をしていないと、一般女性をムダに疑ってしまい、出会いのチャンスを逃す可能性があるからです…!

ブライダルネットのような婚活サイトを使う時には、サクラや業者について理解を深めることが、安全な出会いのために重要ですよ!

この記事でブライダルネットの業者・サクラ事情と見分け方を知って、ステキな出会いに役立ててください!

ブライダルネットにいる?!そもそもサクラ・業者の意味とは?

顎に人差し指をあてて考え事をしているウェディングドレス姿の女の子

ブライダルネットで安心して出会うために、まず知っておきたいのが婚活サイトにいる怪しいヤツらの分類についてです!

一般的には、婚活サイトにいる怪しいヤツを全てまとめて”サクラ”と言ってしまうことが多いです。

しかし!

実際には”サクラ”と違う”業者”と呼ばれる怪しいヤツらがいるんです!

この分類をしっかり理解すれば、それぞれに出くわした時に見分けるなど、対策が取れますよ!

それでは、それぞれの意味についてコチラをご覧ください!

”サクラ”と”業者”その意味と違いは?

  • サクラ:婚活サイト・アプリの運営会社が雇った偽の会員
  • 業者:運営に隠れて会員とやり取りをして、営業や勧誘、詐欺などを行う人

いかがでしょうか?

”サクラ”と”業者”って、実はこんなにハッキリと違うものなんですね!

松下
「サクラは運営が雇っている」
「業者は勝手に活動している」

ザックリ言い換えると、こういうイメージです!

この違いをしっかり覚えておきましょう!

さてさて、違いが分かったところで気になるのは…

「ブライダルネットにサクラ・業者がいるかどうか?」

これですよね!

続いて、それぞれについて解説していきますよ!

出会い系全般のサクラ、業者の詳細

サクラを筆頭に、出会い系で注意すべき内容をひとまとめにしました。

サクラ、業者について、意味や仕組みをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!
【完全版】出会い系のサクラ・業者の見分け方!手口と対策を徹底解説!

ブライダルネットにサクラ・業者はいるのか?

ブライダルネットにサクラや業者がいないか考えている女性

さて!

「ブライダルネットにサクラ、そして業者がいるかどうか?」について解説していきますよ!

早速ですが、婚活・出会い系サイトマスターである僕の出した結論はこちらです…!

松下
サクラは100%いない!
業者は99.9%いない!

お伝えした通り、ブライダルネットは、たくさんある婚活サイトのなかでもトップクラスに安全といえます!

サクラがいない上に、ここまで業者への対策ができている婚活サイトは、かなりレアですよ!

それでは、なぜブライダルネットにはサクラが存在せず、業者も非常に少ないのでしょうか?

その理由を説明していきますね!

ブライダルネットにサクラがいない理由とは?

サクラがいない理由を説明している女性

ブライダルネットにサクラがいない!

…と断言できるのには、2つの理由があります。

ブライダルネットにサクラがいない2つの理由

  1. 定額課金制度だから
  2. 運営会社が東証一部上場の大企業だから

一つひとつ解説していきます!

(1)定額課金制度だから

一般的に、定額課金制度の婚活サイトには、サクラがいないと言われています。

これは、反対に従量課金のサイトにサクラが多いと言われている理由を考えてみれば、分かりますよ!

従量課金のサイトでは、相手のプロフィールを見たり、相手にメッセージを送ったりする時にポイントが必要になります。

そのため、気に入った相手とたくさんやり取りをするためには、ポイントを購入する必要があるんですよね。

悪質な運営は、男性にポイントを購入させるために、メッセージなどでポイントを消費させようと、サクラを雇っているんです。

その一方で、ブライダルネットのように定額課金制だと、メッセージ交換などの主要機能が使い放題です!

つまり、運営がわざわざサクラを雇う意味が無いので、サクラは存在しないのです。

松下
お金にならないのに雇ったサクラの管理をしていても、運営にとってムダな費用がかかるだけですからね

(2)運営会社が東証一部上場の大企業だから

大手企業のオフィスのイメージ

ブライダルネットの運営会社は、株式会社IBJ(アイビージェー)という東証一部上場の大手企業です。

もしも、そんな企業が…

サクラを使うような汚い方法で、会員をダマし、金儲けをしていたことが判明したらどうなるでしょうか!?

ブライダルネットを始めとした、IBJが運営する婚活サービスに退会者が続出して、売り上げに大打撃があるはずです。

松下
さらに、社会的な信用を失えば、上場廃止などの会社の存続に関わる問題になってしまうかも…!

お伝えした通り、サクラを使うメリットがないのに、これだけのデメリットがあることはしないでしょう。

だからこそ、「ブライダルネットにはサクラがいない!」と断言できるわけです!

ブライダルネットに業者が少ない理由とは?

なぜブライダルネットに業者が少ないか考える女性

続けて、業者についてです!

まず、お伝えしておきたいのは…

僕の知る限り、業者が完璧にいない婚活サイトは”無い”ということです。

松下
これは、どんなに運営が厳しく取り締まっても、一般人になりすました業者を、登録時点で除くことができないからです…。

しかし…!

安心してください。

ブライダルネットは、業者への様々な対策を行っているのです!

それでは早速、ブライダルネットに業者が少ない理由を見ていきましょう!

ブライダルネットに業者が少ない4つの理由

  1. 男性だけでなく、女性も有料
  2. 本人証明が必要
  3. 運営によるサポート体制が整っている
  4. 連絡先交換に制限がある

一つひとつ解説していきますよ!

(1)男性だけでなく、女性も有料

ブライダルネットを使っている女性

1つ目がこちらです!

ブライダルネットで出会いを楽しむためには、男性だけでなく女性も有料登録が必要です。

ということは…?

男性会員をダマす目的で登録する業者も、最低でも1ヶ月3,000円の費用がかかるんです!

おまけに、業者のライバルになるのは、お金を払って真剣に結婚相手を探している女性たちです!

これだけで業者にとって、かなりやりづらい環境なんですよね。

松下
女性が活発に使っているサービスでは、効率的に男性をダマすことが難しいと言われていますよ!

婚活サイトや、出会い系サイトをたくさん使ってきた僕の感覚でも、女性が有料のサービスは、怪しい人が激減します!

(2)本人証明が必要

ブライダルネットの本人確認

2つ目が、本人証明についてです。

なんども言いますが、ブライダルネットは、真剣に出会いを探している人を応援しています。

そのため、有料登録をしただけでは、女性のプロフィール写真をみることすらできません!

プロフィールを見たり、メッセージを楽しんだりするには、本人証明が必要なんです!

本人証明に使える3つの書類(有効期限内のみ)

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. パスポート

これらの画像を運営に送り、承認をしてもらう必要があります。

業者からすると、書類を大量に用意するのは面倒ですし、その数にも限度があります。

このため、本人証明が必要なブライダルネットでは、業者が登録をしにくいのです!

さらに、次で説明するように、業者とバレたらすぐにアカウントを停止させられるので、その度に違う書類を準備しなければいけません。

松下
しかし!

本人証明に使える書類を偽造するのは難しいので、たくさんのアカウントはつくれないんですよね!

この本人証明の活用によって、業者が再登録しづらくしているのです!

(3)運営によるサポート体制が整っている

ブライダルネットの通報機能

3つ目は運営のサポートについてです。

ブライダルネットでは、会員に安心して使ってもらうために、サポート体制が整備されています!

普段は、ブライダルネットの使い方や、婚活に関する相談を受けていますが、怪しい人がいた時は通報の窓口にもなりますよ!

他にもプロフィール情報でのエロ表現や、個人情報に関するやり取りがあった時は、運営が修正・削除をしてくれます。

ブライダルネットは、業者にとって活動しにくい環境になっていることが分かりますね!

松下
おまけに
怪しまれてしまうと、通報されてアカウントを停止されます!

これは、業者からすると大変ですよね笑

このサポート体制によって、ブライダルネットは、業者に使いづらい婚活サイトになっているんです!

(4)連絡先交換に制限がある

制限があるイメージ

ここまで紹介した3つの理由だけでも、業者にとってかなり使いづらいサイトだと理解してもらえたと思います!

しかし、ブライダルネットの安心安全への取り組みは、まだあるんです!

その気になる4つ目の理由とは…

連絡先交換に制限があることです!

松下
まだ、使ったことがない方だと、パッとイメージしづらいですよね(笑)

そこで、連絡先交換までの流れをカンタンに説明していきます!

ブライダルネットでは、相手への関心を表す”あいさつ”を、お互いにした場合のみマッチング成立となります。

そして、マッチングが成立すると、メッセージ交換が可能になるという仕組みなのですが…。

実は、ブライダルネットではこの”あいさつ”が1日に30回までしかできないのです!

これは、多くの会員にアクションをしかけることで、効率よくダマしたい業者にとって、かなり厳しい仕組みです。

さらに、もしマッチングできたとしても、メッセージ交換が始まってすぐに相手の個人情報を聞き出すことはできないんです。

というのも!

ブライダルネットではメッセージ交換が始まってから1日後に開放される”連絡先交換を申し込む”という仕組みがありまして…

この仕組みを使わなければ連絡先を聞き出せないんです!

つまり!

業者は、かなり真剣にプロフィール設定や、メッセージを作りこまないと相手をダマすことができません!

こうすることで、真剣に婚活を行っている人には問題ないが、業者には使いづらい環境を作り出しているんです!


いかがでしょうか?

これでもか!というくらい業者対策が徹底されていますよね(笑)

松下
もはや業者対策というよりも、

むしろ”真剣に婚活してる人”にとって使える仕組みを追求していたら、業者に使いづらくなったのかもしれません!

説明してきた通り、ブライダルネットは業者がゼロと言いたいくらい安心して使える婚活サイトですよ!

…しかし!

口コミサイトやネットの評判では、こんな声もあるんです。

男性
ブライダルネットはサクラばっか!
男性
業者ばっかで出会えない

実際に使っていて、業者なんか見たことがない僕は悩みました…。

松下
これだけしっかりと対策されているのに、なんでこんな声が出てくるのか?

そして、僕がたどりついた答えはコレです…!

ブライダルネットについての、サクラや業者についての口コミや評判のほとんどは…

”被害妄想”か”勘違い”だということです!

松下
お金を使ったサイトで出会えないと、文句を言いたくなる気持ちは理解できますが…。

間違った評価を見た人が、ステキな出会いを見つけるチャンスを失ってしまうのはもったいない…!

そこで!

続いては、サクラや業者と勘違いしてしまいがちなケースについて、紹介します!

サクラや業者と勘違いしやすいケース

業者と勘違いされて困っている女性

さて!

サクラや業者と勘違いしやすいケースは、大きく3つあります。

松下
これから紹介するのは、僕が婚活サイトマスターとして、実際に相談された内容や、

口コミや評判に多い勘違いしている体験談などを分析した結果です!

疑っている状況が、次の3つのケースに当てはまっていたら、一度冷静になりましょう!

(1)プロフィールがハイスペックすぎる

笑顔の女性

プロフィールで検索しているときや、もらった”あいさつ”を確認している時…。

「やたら美人な女性や、ステータスの高いハイスペックな女性がいてビックリ…」

そんなケース、ありますよね?

こんな時…

男性
こんなハイスペックな子がいるわけない…
男性
いたとしても自分に関心を持つはずがない…

なんて思ってしまったり、疑ってしまったりする人がいるそうです。

松下
僕は単純なので、たまーーーに美人な人やハイスペックな女性から”あいさつ”がくると、すぐ浮かれちゃいます(笑)

もちろん、こうしたケースの全てが勘違いではないと思います。

というのも…

出会い系サイトなどの場合、美人の写真で男性をダマしたり、ステータスを自慢して、ネズミ講に勧誘したりするケースがあるからです。

しかし!

”ブライダルネットでは”僕は、こうした女性でも、疑わないでやり取りをすることにしています。

これは、今まで説明してきたように、ブライダルネットには圧倒的な業者対策があるからです。

それでも、

男性
念のためにプロフィールで見分ける方法ないのかよ!

という声もありますよね。
(すでに納得できた人は、ブライダルネットを使い始めましょう!笑)

そんなあなたには、後ほど業者の特徴と見分け方をまとめて紹介します!

更に安心して出会えるように知識をつけていきましょう!

(2)あいさつやメッセージが返ってこない

返信が来なくて悩んでいる男性

サクラや業者が”いる!”としている評判や口コミで、非常に多い理由がコレです。

しかし!

このケースこそが”被害妄想”か”勘違い”の典型的な例です。

松下
婚活サイトや出会い系を使っている友人から、一番聞かれるのがコレです。

サクラや業者まみれのひどいサイトもありますが、ブライダルネットなどの優良サイトのときは、しっかり怪しい人はいないと説明しています笑

そもそも、業者は相手をダマして個人情報やお金を取ることを目的にしています。

それなのに、メッセージを返さないって…

…それ、意味がないですよね?

もちろん、LINEなどを交換した後に、急に連絡が取れなくなるようなケースだと、個人情報目当ての業者かと疑いたくなる気持ちは分かります…。

しかし、口コミで多く見るケースでは、連絡先交換もできない段階で連絡が取れなくなっています。

つまり、連絡がつかないケースのほとんどは、業者では無いと考えられるのです!

松下
こんな時の対処法は…攻略方法について勉強することです!

1日に何人もの男性からアプローチを受けている女性に、しっかり反応してもらうには魅力的なメッセージを作るスキルが必須です!

相手の趣味など、プロフィールの情報について書いてみたり、質問をいれてみたり…

こうした工夫をすることで、ステキな出会いは近づいてきますよ!

(3)会う約束をドタキャンされる

待ち合わせをすっぽかされた男性

これは、業者じゃないかと疑いたくなる気持ちが、かなり分かります…。

松下
なぜなら、僕もやられたことがあって…
すごくショックでしたから…

しかし!

こんな時も、冷静に考えておきたいポイントがあります。

それは、会う約束ができた段階で、相手にとって利益になるポイントがあったかどうかです。

もし、個人情報を教えてしまっていたり、お金のやり取りがあったりしたなら…

それは業者の可能性が高くなります。

松下
すぐに証拠になるやり取りを保存して、運営に通報しましょう!

逆に、会う段階で相手に利益になることがなかったら…。

悔しいですが、こう考えましょう。

「女性にとって、ネットで知り合った人と2人きりで会うのは、不安なことなんだと…」

松下
そんな女性いるの?

…と思うかもしれませんが、ネットの出会いをいまいち信用できていないけど、婚活サイトを使っているという人は意外といます。

僕もドタキャンされた経験がありますが…
後で、不安な気持ちを理解するメッセージを送ったところ!
あやまられて、感謝されて、改めて会う約束をして!別の日に無事にデートすることができましたよ!

イライラする気持ちも、疑う気持ちも分かります!

…ですが!

ここは広い心を持って、女性の気持ちに寄りそってあげましょう!

意外な逆転が待っているかもしれませんよ…!

ブライダルネットでの業者の手口と見分け方!注意すべき3パターンとは?

業者の見分け方を悩む女性

ここまで解説してきたとおり、ブライダルネットには99.9%業者がいません!

しかし!
この残る0.1%…!

この0.1%の業者のせいで、ブライダルネットでの素敵な出会いを邪魔されるワケにはいきません!

そこで!

ここからは、婚活サイトにいる業者の目的3パターンと、その見分け方を解説していきます!

ブライダルネットにひそんでる?!業者の目的3パターン!

  1. 個人情報の入手
  2. お金のダマし取り
  3. ネズミ講の勧誘

もし、これから紹介する手口に当てはまった場合は、やり取りを注意深く続けるか、途中で切ってしまいましょう!

パターン1.個人情報の入手

個人情報のイメージ

まず、個人情報の入手を目的とした業者について解説していきますね!。

このタイプの業者は、LINEのIDやメールアドレスなどの個人情報の入手を目的としています。

このタイプは昔から存在しており、手口が単純なので、簡単に見分けられますよ!

早速見ていきましょう!

手口と見分け方

腕を組み、悩みを抱えていそうな女の子

個人情報を集めようとする業者には、2つのタイプがあります!

1つ目が”とにかく早く、連絡先を交換するタイプ”です。

その点では、紹介した通り、ブライダルネットは、メッセージ開始から1日経たないと連絡先交換ができないので安心です。

このため、翌日にすぐ連絡先を交換しようと提案してくる場合は、注意しましょう!

2つ目が、”他のサイトへの誘導をしてくるタイプ”です。

LINEを交換をした後に、

女の子
もう、ブライダルネットを使わないから…

などと言い出して、連絡用のサイトへ誘導してきます。

登録してしまうと、個人情報をとられる場合や、さらに架空請求までされる場合もあります…!

他のサイトへの誘導が始まった場合は、100%”クロ”と判断しましょう!

パターン2.お金のダマし取り

お金を騙しとろうとしている男性

続いては、お金をダマし取ることを目的とした業者についてです!

このタイプの業者は、詐欺のような手段をとるので、かなり悪質ですよ。

しっかり頭に入れておきましょう!

手口と見分け方

業者の見分け方を考える女性

このタイプの業者の特徴は、”急に現実味のない出来事を突然言い始める”という手口です。

松下
自分や家族が重い病気にかかっていることを告白してきたり、
突然事故にあったなどと言い出したり…

後ろめたい気持ちを持たせようとしてくるので嫌ですよね…。

心配して、やり取りをつづけると信頼や体の関係をにおわせながら、お金を振り込むように誘導してきます。

もはや、オレオレ詐欺のような手口ですよね…。
それまでのやり取りで仲良くなっていると、急に疑うのは心苦しいと思いますが…。

冷静に考えると”会ったこともない相手にお金を要求するやばい人”です。

しっかりやりとりの証拠を残しつつ、ブライダルネットの運営に通報しましょう!

松下
ブライラルネットは運営の監視が厳しいので、業者がこのようなメッセージを送り続けていると、アカウントを削除されてしまう可能性があります!

そのためLINEに移ったあとに、こういう話を始めますよ!気をつけましょう!

パターン3.ネズミ講の勧誘

ネズミ講の勧誘に混乱する女性

婚活サイトで増え始めているのが、このタイプです!
(アムウェイなどが有名ですよね笑)

彼女たちがやっかいな理由は、本質的には、業者ではなく”一般人”だからです。

松下
実は…別の婚活サイトで、僕もこのタイプにひっかかった経験が何度もあります…。

今では、プロフィールだけで見分けられるようになりましたが…

初心者の時には、なんと!
会った女性が3人連続でアムウェイだった…という記録も叩き出しました笑

でも!商品を買ったことはないですけどね…!笑

手口と見分け方

実は、このパターンの業者にありがちなプロフィールがあるんです笑

例えばこんな感じ…

勧誘系業者のプロフィール例

  • 年齢:20代半ば
  • 学歴:高卒や短大卒
  • 年収:800万以上など、かなり高収入
  • 職業:自営業や経営者など
  • 写真:豪華なイベント写真や、海外リゾートの写真がいくつもある
  • 自己紹介文:「自由な働き方をしている」、「お金への不自由がない」など…

これだけで、かなりあやしいですよね…(笑)

そして、このタイプの業者の場合は、会った時の対処法も知っておきましょう。

というのも、彼女たちの目的は”勧誘”なので、実際に会うことができるんです!

松下
普通にキレイな人がいるので、怪しいと分かっていても引っかかりそうになりますよ…!笑

しかし、彼女たちの目的のためには、どこかのタイミングで必ず、商品を売ってきたり、入会させようとしてきたりします。

その場で買わなくても、話を合わせているとその後も連絡が続くことがあります。

初回に会うときに、何かを売られそうになった時は、すぐに連絡を切って運営に通報をしましょう!


以上が、ブライダルネットにも潜んでいる可能性がある業者の手口と見分け方です!

しかし、繰り返しになりますが、そもそもブライダルネットには業者はほぼゼロですよ!

万が一にでも「怪しい!」と思った時は、この記事を読み返して、手口に当てはまるかどうかで判断してくださいね!

業者の手口と対策をさらに徹底解説

「もっと業者の手口について詳しく知っておきたい!」

そう思った方は、こちらの記事でチェックしましょう!
【完全版】出会い系のサクラ・業者の見分け方!手口と対策を徹底解説!

まとめ:ブライダルネットでサクラや業者に悩まされずにステキな婚活をしよう!

手を繋いで歩く男女

いかがでしたか?

ブライダルネットを使って出会うことへの不安が解消されれば嬉しく思います!

これまでの内容を振り返ると、

「ブライダルネットにサクラはいない!」
「業者はいるかもしれない…けどほぼゼロ!」
「サクラや業者と思うケースの、ほとんどは思い込み!」

というポイントがありました!

そして、万が一にでも、業者っぽい人に出くわした場合の見抜き方を、業者のパターンごとに解説していきましたね!

あとは、ここまで読んでもらった皆さんが、実際にブライダルネットを使う中で

男性
あ…!この業者パターンのやりとり…松下の記事で見た…!
と見抜いてもらればなによりです(笑)

ブライダルネットは現在、登録は無料でできます!

ぜひ試してみてください!

真剣な出会いを求めている女性が多いことを、すぐに実感できると思いますよ!

松下
結婚につながる、ステキな出会いがあることを願っています!

以上、松下でした!